フラワー

リンク集

無料ブログはココログ

2017年7月 9日 (日)

飯豊連峰に一歩踏み入れ

雄大でなかなか踏みいれることができなかった飯豊連峰へ

頼母木山へ(たもぎやま)
1720m
6月28日
『2ヶ月前位に飯豊に行こう・・』と、いつものメンバーで話をしていて、
鍛えておけよ~(>_<)と言われ、それなりに、鍛えてきたつもり、つもり?です。
 
奥胎内ヒュッテから林道を歩いて50分ほどの所に登山口があります。
(一番近い登山口になるのでしょうか)
7月1日からは、乗り合いタクシーが始まるので登山口まで歩かなくてもよくなります。
50分準備体操のつもりで歩きました。

奥胎内ヒュッテ ここより林道を50分ほど歩きます。
Img_1124
足の松尾根登山口
Img_1127
急な根っこの登りが続きます(>_<)
Img_1130
網目のような根っこの登りに悩まされます(T_T)
下山を考えると心配、考えてもしょうがないので、とにかく登ります。
062801_2
登山道真ん中に大きな岩、この上を登って進みます。
Img_1131
姫子の峰 峰ごとに休憩します。
Img_1132
またしても切り立った岩の道
Img_1134
英三ノ峰
Img_1138
ヒドノ峰
Img_1140
イチジ峰 
Img_1142
中央 分岐の大石山です。ヒメサユリが見頃でした。
Img_1145
西の峰  大石山までもう少しです。
Img_1149
分岐の大石山到着 右に行くと頼母木山、左に行くと朳差岳
 見えるは頼母小屋と頼母木山への稜線
Img_1150
左は朳差岳↓です。
こちらも小屋と朳差岳への稜線、かっこいいです。
Img_1148
頼母木山に向かいます。
ハクサンイチゲはもう咲き終わっていて、花畑は見れません。
Img_1153
頼母木小屋までもう少しです。
Img_1157
立派な小屋です。
Img_1163
後ろは、朳差岳 到着後、青空になりました~!
Img_1182
20分位歩いて、頼母木山頂上  遠く後ろに、飯豊本山が見えました。
そこまで行ける日が来るのだろうか??
Img_1170
地神山、門内岳方面
Img_1185
頼母木山山頂より少し歩いて花畑がありました。
終わりかけの背伸びしたハクサンイチゲが咲いていました。
Img_1178
チングルマが見頃です。
Img_1175
イイデリンドウ 
Img_1168
小屋に戻りお昼としました。
冷たい水がいっぱい出ていました。
Img_1180
飯豊の展望の山  二王子岳 
Img_1187
朳差岳 青空にゼブラ模様、何度見ても素晴らしい!
Img_1189
ピストンで下山、
根っこ地獄に、登りよりキツイ下山に悩まされました。
中央奥の大石山(分岐)まで遠い道のりでした。
Img_1194
 
初の飯豊連峰に足を踏みいれて、天気にも恵まれて雄大な山に魅了されて来ました。
チャンスがあれば本山に行ってみたいです~!
 

最近のトラックバック