フラワー

リンク集

無料ブログはココログ

2017年6月 5日 (月)

リベンジ~権現堂山

下権現堂897m~上権現堂998m
5月初めに下権現堂まで行き、心残りになっていた、下権現堂~上権現堂山までの縦走、
山友さんと登って来ました。
気温上昇の真夏日、ムシ風呂状態、時折り涼しい風も吹きましたが、ほぼ遮るものがない登山道、暑かったです~sweat01

戸隠渓流歴史公園登山口
Img_0741
下界が見えると所に来ました。休憩
Img_0743
2合目、ツツジのオレンジと緑の登山道
Img_0744
前回、残雪があったブナ林-イオンたっぷり
Img_0748
田植えが終わって水の張った水田
Img_0754
ここも残雪があったな~。
Img_0755
下権現山頂上 標柱が新しくなっています。
上権現山に向かいます。
Img_0756
さっきまでいた、下権現山
同行の山友さんの赤いシャツが緑にマッチしています。
Img_0760
正面、上権現山 先は遠い~かな。
Img_0762
大きな岩もありました。
Img_0764
タムシバの蕾、
Img_0765
下山に周回する中越分岐
Img_0767_2
ここからも守門岳がくっきり。
Img_0769_2
上権現堂頂上到着 ここも標柱が新しくなったようです。
(頂上手前は、急登、バテバテの二人、やっとやっとでした)
Img_0770
頂上は暑くて日影がないので、鐘の所の木の下でお昼としました。
虫がブンブンやかましかったです(>_<)
Img_0771
お昼を食べ、中越まで戻ります。
Img_0775
左奥が下権現堂山、ずいぶん遠くから来ました。
少し残雪があります。
Img_0776
日影がない縦走路、でも緑の木々はいい感じ~clover
Img_0778
中越から登山口までは、沢沿いの道、水の音を聞きながら、
日の当たらない木々の中を下山しました。
水の流れる音を聞いてるだけで涼しく感じます。
Img_0779
長い長い登山道を下り、やっと登山口に到着。
Img_0742
暑かった~!汗ポタポタでしたが、無事戻って来ました。
下山時の水場で、水をガブガブ、咽喉が渇きました(;'∀')
熱中症手前だったかも(-_-;)

何はともあれ、リベンジ出来てよかったです。r
 

2017年5月10日 (水)

展望良し・・・

GW天気に恵まれ、新緑と雪山の絶景を楽しめました~!
 
5月3日
魚沼にある、下権現堂山 897m
下権現堂山~上権現堂山まで縦走できますが、今回は下権現堂山まで!!
山友さんと登って来ましたshoe

戸隠渓流歴史公園にある戸隠神社脇より登ります。
Img_0553
雪解け水のドロドロ道、急な登りに悪戦苦闘(>_<)
頂上までは、急勾配です~sweat02
 
でも仲間とお喋りしながら楽しく登ってます!青空と展望よし・・・
Img_0568
ハ・ナ・コ 八海山・中ノ岳・越後駒ケ岳がよく見えます👀
Img_0571
上に行くにつれ、残雪歩きです~!正面、上権現堂山
残雪と、新緑と青空といい景色ですclover
Img_0572
ブナの新緑が清々しいです。
Img_0573
皆、何をしているのか、遅い人を待っててくれたかな?!
Img_0579
8合目トガリ岩
Img_0580
弥三郎清水 冷たい水を一杯!
Img_0575
下権現堂山、頂上
ここでお昼とします。
Img_0581
3月に登った浅草岳。かっこいいお山です。
Img_0584
守門岳かな?
Img_0582
往路を下山します。
Img_0587
天気に恵まれ、残雪と新緑の清々しい景色、遠くの山々の展望よし・・

今度は、上権現堂山まで行くかな?!

2017年4月26日 (水)

カタクリ咲く里山へ~

カタクリ咲く魚沼の六万騎山~長森山へ
4月16日
カタクリのシーズンは県外からも登山バスがやってくるという人気の山でした。
六万騎山だけなら30分もあれば頂上なので、その先の長森山まで行っての周回です。
 
登山口~一面のカタクリが咲いていました。
Img_0485
少し見頃を過ぎているのかな??でもお見事です。
Img_0489
魚沼は雪深い所なので、残雪があるかなと思いましたが、殆どありませんでした。
この日は、急に気温が上がり暑い暑いsweat01
頂上手前の鐘bell
Img_0491
カタクリロ-ドを歩いて行きます。
Img_0493
六万騎山頂上
雪で倒れないように標柱が鉄骨で囲ってあります。
Img_0496
長森山に向かいます。ここからはアップダウンの繰り返し(>_<)
急登と激下りの細尾根、想像していた里山と大違い
ロープで降ります。
Img_0497_2
今度は細尾根の激登りです(>_<) 何回か繰り返しです。
Img_0499
イワウチワが華蓮に咲いていました。
Img_0502
右側、長森山頂上?と言われたのですが、どうもその奥に頂上があるらしい??
ニセ長森山??
Img_0506
白い所は、巻機山~牛が岳 右が金城山かな??
まだまだ雪多いですね~。
Img_0508
頂上部がギザギザの八海山
Img_0509
残雪です。暑い日だったので、冷たい雪が気持ちよかったです(*^^*)
Img_0510_2
壊れていた長森山標柱・・テ-プで修繕
Img_0512
下山も細尾根です。
Img_0514
先ほどまでいた、長森山頂上  
Img_0515
魚沼の里の奥にある六万騎山を~→時計回りに登って周回して来ました。
Img_0517
長森山登山口到着です。
Img_0519
歩いて20分位、車道、畦道を歩いて六万騎山駐車場に戻りました。
途中、水芭蕉が咲いていてビックリでした。
Img_0520
魚沼の里で、咽喉がかなり乾いていたので、飲み物を探すけど自販機がありません。
仲間が買ってくれた、冷たい甘酒で喉を潤しました、美味しかったです~!
この日は、急に気温があがり暑さでクタクタ~sweat02
おまけに、残雪があると思って長靴、キュウキュウな長靴でふくらはぎがパンパン、
激下りで長靴では指が痛く、やっと下山、縦走よりキツイ山となりましたsweat02

2016年1月29日 (金)

大寒波の日、雪山登山

2回目となる魚沼の坂戸山634m、今回は雪山登山

大寒波到来にどうなるかと心配しましたが、魚沼は大荒れすることもなく
青空が広がり、雪山の絶景を見ることが出来ました。
深々と雪の降る中登り、頂上に近付くにつれ、天気も回復し魚沼の街並み
近隣の山々の景色に感激、新雪のパウダースノ-を歩きました。
メンバー4名

1月24日(日)
深々と雪の降る中、登山口へ
2401_2
視界なく、ただ下を見て登ります。
2402
頂上に近付くにつれ、青空が少し出てきました。
何も見えなかった視界も、少しづつ見えてきました(^O^)/
2403
途中、スライドした人に、頂上風が強いですよ~あらら(T_T)
2404
雲が流れて近隣の山々の景色も広がり、雪山の景色にため息。
2405
頂上近くの急登、階段ばかりの登山道も、雪に覆われているので、
雪の方が登りやすいです。
2406
頂上、雪ダルマも雪でこんもりです。
風はどこに…ほぼ無風
2407
上越国際スキー場がよく見えます。↓
2408
金城山、堂々としてかっこいい~、稜線も綺麗です。
冬は、山の景観がいいですねヽ(´▽`)/
2409
新雪を、ラッセルします。
2410
どんどん青空に。雪山の白と青が綺麗です。
2411
登ってきた、新雪、クリームのような稜線です。
2412
2414
下山後、坂戸山の頂上がくっきり見えます。
大寒波はどこへ??
Dsc04367
魚沼は青空の広がる天気。登山日和でした。

ここまではよかったのですが、大寒波、想定外の事が起きてしまいました。
里雪となり、帰路は高速通行止め、その車は下道に流れ大渋滞、道は凍結もあり
ノロノロ、乗せていってもらったため、駐車しておいたマイカーは、すっぽり雪に埋もれ
必死で雪掻きして脱出(>_<)
一日にドカ~ンと降ると、さすが雪国でも交通マヒですね。
久々に雪国を実感、楽しい雪山登山を楽しんだ後は、恐るべしでした。

16-4
 

最近のトラックバック