フラワー

リンク集

無料ブログはココログ

2016年9月21日 (水)

飯豊は見れず・・・二王子岳へ

二王子岳へ山友と登って来ました。
 
9月14日
二王子岳 1420m
二本木山 1424m
 
地元にありながら、なかなか行けなかった山です。
すっきりとした晴れの無い日、この日も数日前までは、てんクラC
中止かなと思っていたら、回復方向up
いや晴れ女だ、雨男だと主張しながらも、晴れ女を信じて決行となりました。
二王子神社に集合、ポツリポツリと雨rain
でもAだから大丈夫でしょう!
全員が集合するころには雨も止んでホッとしました。
でも飯豊ドッカ-ンは望めそうもありません(>_<)

二王子神社脇の登山口より登ります。
Dsc06530
一合目、杉林の樹林帯の中を登ります。
なかなか急な登りが続きます。
Dsc06532
水飲み場、休憩、飲む人、飲まない人。
あまり冷たくありません。
Dsc06534
二合目
Dsc06535
三合目
Dsc06537
三合目 一王子避難小屋、少し休憩
Dsc06538
4合目 ブナ林景色が変わります。
Dsc06541
5合目 わいわい喋りながら、あと5分、5分と騙されながら
どこまでが5分なのか??まだまだ登りは続きます!
Dsc06542
6合目 まだ視界は開けません。
Dsc06545
もう少しなのか?少し視界が~!
Dsc06548
ここが油こぼし、岩がぼこぼこになっています。
Dsc06549
7合目まで来ました。
Dsc06553
7合目を過ぎると、お花畑です~!
花の時期ではないので、少ししか咲いていませんが、樹林帯を抜けてホッとする景色です!
Dsc06554
ガスの中、頂上避難小屋と、青春の鐘が見えて来ました(^O^)/
あともう少し。
Dsc06559
三王子神社 二に見えますが三です。
登山口が、二王子、三合目にあるのが、一王子、そしてここが三王子神社
なんでなんだろう??
Dsc06560
稜線に出ますよ~!真っ白です。
Dsc06561
琵琶池
Dsc06562
ロボット雨量計?
Dsc06563
奥ノ院跡
Dsc06564
頂上までもう少し、オレンジのかまぼこ型の避難小屋、
これでは飯豊の展望は望めません(>_<)
Dsc06565
稜線歩きは、早いです。
この避難小屋、写真ではよく見ますが、実際見るのは初めてです。
Dsc06567
頂上到着、やはり真っ白です。
天気がよければ飯豊がドーンと見えるのですが、想像して心の目で見ますeye
ここでお昼とします。
山に来たらお酒という方がいて、1人宴会を楽しんでる人もいました。
いろいろ山談義をしながら、楽しい昼食でした。
Dsc06570
頂上手前に、二本木山への分岐があり、女子3人で行ってみることにしました。
男性陣は、頂上で宴会盛り上がりだったようです。
二本木山まで1km20分
Dsc06566
見える最高点が頂上かと思いきや、二山位超えて二本木山でした。
一番右のちらっと見える山かな?
真ん中の線が、登山道です。結構藪になっていました。
Dsc06579
草ぼうぼうの、二本木山頂上1424m 二王子岳より4m高いです。
Dsc06583
登頂後、すぐに二王子頂上に戻ります。
アップダウンは堪えます(>_<)
Dsc06586
頂上では、男性陣、手を振ってます~わかるかな?
Dsc06585
青春の鐘、反対側から見れば、少しの青空
降らないだけでもよかった~sign03
Dsc06572


二王子岳に登るのは初めてで意外だと言われましたが、近くにあるのですが、
なかなか行けない山でした。
今回、お誘いがあり登って見ることができました。
初めてお会いする方もいましたが、楽しくワイワイ登って来ました。
下山途中、強雨注意報がでたとかで、打たれなければいいなと思いましたが、
3合目付近より雨、30分位、久々にカッパを着て足早に下山。

晴れ女と雨男の混合にしては、いい天気でした。
今度は、晴れの飯豊ドッカ-ンが見れる日に登りたいですねfuji

最近のトラックバック