フラワー

リンク集

無料ブログはココログ

2016年9月 7日 (水)

槍の穂先に・・・槍ヶ岳③

3日目
4時に起床、身支度をして外に、寒い~thunder
今日は晴れ・一時雨。早く下山すれば雨にもあたらなくて済みそうですsign03
 
朝食前に外に出てみると、こんなところで穂先がライトアップflair
と、思ったら、
ご来光を見るのに登っています。5時8分、日の出とか…オレンジ色に~

頂上には、もう沢山の人が登っています。おそらく満員御礼どうなっているのか?!
皆さん、槍ますね~flair
Dsc06303
Dsc06308
Dsc06314
槍で見るご来光は格別です。
Dsc06315
Dsc06318
蝶が岳方面のシルエットも綺麗です。
Dsc06321
Dsc06325
裏銀座、薬師岳、水晶岳方面、こちらも絶景です。
来年、歩いてみたいな~
Dsc06327
朝は気持ちいい~shine
朝食後、来た道を下山します。
Dsc06328
穂先とも別れです~
下山は早い~!
Dsc06330
 
Dsc06329_3
浮石のゴロ岩を下ります。ここをやっと登ってきたんだよね~(>_<)
Dsc06333
雨の心配なさそうです。毎日晴れてくれてよかった~(^O^)/
Dsc06337
下山も上高地の景色を楽しみながら、歩きます。
登りと違って早い、早い~dash
Dsc06343
明神橋、ここを渡ると綺麗な明神池があります。
渡って行ってみることに…でも有料。
そのまま反対の遊歩道を歩いて河童橋に。
Dsc06345
ここお勧めの景色、ここを見たかったんです。
Dsc06347
河童橋より見る穂高連邦、涸沢カ-ル、紅葉見に来たいですねmaple
Dsc06350
無事、上高地に戻って来ました。お疲れさまでした。
まさかの槍ヶ岳の穂先に登ることが出来ました。
天気に恵まれ槍を満喫して大満足sign03  完全燃焼してしまいました。
これで今年の夏は終わり、槍ヶ岳の贅沢な山行、絶景に大満足~でした<m(__)m>

2016年9月 4日 (日)

槍の穂先に・・・槍ヶ岳②

2日目
5時朝食なので、4時位に起きて仕度をして、外に出てみると、星と月moon1が~
お~いい天気になりそうです(^.^)/~~~
5時に朝食を食べ、5時半出発ですshoe
今日は、かなり登ります~upwardright
ザック、3日分の飲み物、行動食、着替え、食べれば減りますが、まだまだ重いshock
時間はたっぷりあるのでゆっくり行きます~sweat01

なんと槍の穂先が見えますeye
Dsc06235
青空です~朝日が影になっています。
雨予報がなんと晴れですよ~中止しないで来てよかった~heart04
Dsc06240
ババ平、キャンプ場です。
Dsc06247
槍沢までの道、まだそんなに登りはありません。順調sign01
Dsc06248
大曲、この辺より登りがキツクなって来ます。
朝も早いのに暑い、暑いsweat01sweat01
Dsc06250
花もいっぱい咲いています。
Dsc06251
槍沢・天狗原分岐です。視界も開けて来ました。
天狗原に行くと逆さ槍が見れるようですが、体力ないのでまっすぐ進みます。
Dsc06252
この青い空、いい天気sun~なのですが、とにかく辛い登り(>_<)
虫がやかましく邪魔をします。
Dsc06254
ここを登りきると~
Dsc06255
 
槍の穂先と、殺生ヒュッテ、槍ヶ岳山荘が見えて来ました(^O^)/
遠くから見ていた、槍のトンガリ!カール形状の景色、絶景です!
見えてるけど、それが遠い~なかなか着きそうにありません(T_T)
一歩前に出すのが、やっと。早く着きたい~sign03
Dsc06256
青い空、最高の景色ですsign03
Dsc06258
浮石のイワゴロの登山道、○印を頼りに休憩を取りながらジグザグに登ります。
Dsc06261
殺生ヒュッテより少し上まで来ました。
Dsc06264
あともう少し・・・・雲が出て来ています。
Dsc06265
最後の力を出して、小屋まで一歩一歩
3000m超えてるので、意気が荒くなります。高山病が心配!
Dsc06271
登って来た道。赤い屋根が殺生ヒュッテです。
Dsc06294
槍ヶ岳山荘、到着!
ここで早めのお昼を食べ、いよいよあの頂きに~!ブルブルthunder
Dsc06296
あの急斜面を登ってますよ。見てる方が恐そうtyphoonすごい~!
Dsc06269
疲れてるのか、あの登りにビビッてるのか、もうダメ~(>_<)
でも、ここまで来て登らないわけには行きません。
勇気を出して行きます~paper
Dsc06273
左が小槍?こんな所で踊れるわけないですね~
Dsc06275
矢印を頼りに足場を探して登ります。
Dsc06276
ほぼ、垂直の梯子thunder
Dsc06277
下山してくる慣れている方に、そこで下山するまで待ってて~!
一部、登りと下山が一緒の場所があります。
Dsc06282
こうやって見ると、すごいとこ登ってますね(>_<)
足場はあるし思ったより恐怖はありませんwink
Dsc06278
Dsc06281
最後のほぼ垂直の梯子、ここを登れば頂上です!
空への梯子ですね。
左が登り、右が下山用です。
写真を撮ってるので、少しは余裕かも??
Dsc06292
頂上よりみる、山荘です。
残念なことにガスがでてきて真っ白に~
Dsc06287
お決まりのポ-ズで、頂上ゲット、槍ました~sign03
Dsc062851
槍ポーズ
来る前に、ネットやユーチューブで穂先に登るところを見て、恐怖でブルブル。
最悪は、見るだけで登らないで帰ってもいいかな?なんて思ってましたが、
登って大満足sign03
Dsc066356
穂先に登っている時に、下の方で、どいて、どいて~と声がします。
物資運搬のヘリコプターが着いたようです。この日は何往復もしていました。
荷物を降ろすと、あっという間に急降下していきます。
Dsc06299
あのトンガリに登って安心したのか、夕食まで時間があるので、小屋で昼寝タイムsleepysleepy
贅沢な時間です。
ぐっすり寝たのですが、何か頭がすっきりしません。少し気持ち悪い~高山病?!
外に出てみると、寒い~ブルブル、やはり3000mになると、寒いですね。
Dsc06300
雲がもくもくと。晴れているのか曇っているのか?!
Dsc06301
夕食、ハンバーグのデミグラスソース
美味しそうなんだけど、今一食欲がありません。
でも、みんな食べましたよrestaurant
3000mの小屋でこんなご馳走がでるとは、凄いですね~
ご飯も味噌汁も美味しい!
Dsc06302
 
心配した雨も降らず、天気に恵まれトンガリにも登れ満足の1日でした。
明日は、下山のみ一挙に上高地まで下りますよ~

2016年9月 2日 (金)

槍の穂先に・・・槍ヶ岳①

早いものでもう9月
残暑厳しい日が続いていますが、朝晩はだいぶ涼しくなりましたね。
8月は入れ替わりやってくる子供たちに振り回されて落ち着いたかと思うと後半に。
今回は自分でも驚くべく槍ヶ岳に挑戦。
唐松岳でアルプス入門なんて言っておきながら、少し、いやだいぶ早すぎdash
いつかいつか行きたい、行けるか行けないか…まだまだ現実になるとは思えない山、
槍ヶ岳に挑戦してきました。久々の3,000m超えです。
 
槍ヶ岳3180m
標高差1700mを登りますupwardright
上高地→横尾→槍沢ロッヂ→ババ平→大曲→天狗原分岐→槍ヶ岳山荘→槍ヶ岳(ピストン)
ころころ変わる天気、天くらCばかり、それでも晴れるのではないかと色々調べてみるも
今回は雨で中止・・・諦め切れず(>_<)
天くらは先の予報の確立悪いけど、前日見る明日の予報は当たっていたような。
穂高は晴れなのに、槍は雨、そんなに違うのか??
そしたら、前日、槍の天気が回復しているんですよ。
夕方には雨だけど日中は☀ヤッターさすが晴れパワーsign02

上高地のシンボル河童橋、以前は観光で上高地に来てましたが、今回は登山です。
平日でも大勢いますね~横尾までの3時間は平地歩き。
雨の心配はなさそうです。ホッ!
河童橋より、まずは明神まで歩きます。
Dsc06214
明神館到着 少々休憩して徳澤に向かいます。
Dsc06217
歩きやすい道をひたすら歩きます。
Dsc06218
左手に梓川を見ながら上高地の景色を楽しみます。
Dsc06219
徳澤到着 ここまでは観光で来たことがありました。
明神、徳澤、横尾までは各一時間位です。横尾に向かいます。
Dsc06220_2
横尾までの道には猿が何匹もいました。
逃げていくわけでもなく、まったりしています。
外人のお姉さんも見とれていました。”モンキ-”なんて下手な英語で言うと
さすが外人さん、”モンキーズ”と流暢な英語で返って来ました(汗)
Dsc06224
順調に横尾到着!ここでお昼とします。
Dsc06227
横尾大橋、ここを渡れば涸沢、穂高への分岐...なぜか人がいませんね。
いたはずなんだけどな??
晴れの確実の穂高もいいけど、やはり槍、槍、槍に向かいます。
Dsc06228
案内の地図を確認し槍沢ロッヂに向かいます。
槍沢までは少し登山道になります。
Dsc06226
Dsc06230
川の水も上流になって少なくなってきますね。やはり上高地、水が綺麗です。
Dsc06231
橋を渡ります。
Dsc06232
槍沢ロッヂ
河童橋よりスタートしてお昼を食べて4時間半くらい、まずまず順調にここまで来ました。
お風呂付の立派な小屋です。
夕食5時まで、たっぷり時間はあります。
インスタントコーヒーを飲んで外で過ごします。
夕食を食べお風呂に。

お風呂で一緒になった娘さんとお母さん、テント担いで親子登山だそうです。

*明日は槍ですか?・・・・今日、登って来ましたよ。
*怖くなかったですか?・・・・大丈夫ですよ。
*お母さんも登られたんですか?・・・・はい。登りました。
*私、明日登るんですけど・・・・足場はあるから大丈夫ですよ。登れます。楽しみですね~
*足が引っかからない場所もあるとか?・・・回り込めば大丈夫!
このお母さん、年に一回位しか登山してないのに槍ヶ岳登頂、すごい~(>_<)

混雑時は、布団1枚に2人~3人とか、でもこの日は、2枚に1人と楽々でした。

山小屋の夜は早く消灯、朝5時に朝食なので、槍まで登れるか、穂先に立てるか心配ながらも就寝sleepysleepy

最近のトラックバック