フラワー

リンク集

無料ブログはココログ

2017年8月20日 (日)

大展望・・蝶ヶ岳へ

蝶ヶ岳へ
 
ころころ変わる天気に予定を変更して…最近このパタ-ンばかりです(>_<)
一年ぶりの上高地 この橋を渡るのはいつになるのやら(*^-^)
Img_1463_2
横尾登山口より登ります。
Img_1466_2
樹林帯歩きのつづら折りの急登、歩けど歩けど展望がありません。
少し進んでは一休み。
途中休憩していた団体さんに、頂上はまだですか??
まだまだですよ~そんな~"(-""-)"
Img_1469_3
ようやく尾根道に出ました、ホッ!!
Img_1474_2
これはすごい~と言いたいのですが、ガスで半分位しか見えません。
上高地、穂高連峰
Img_1472_2
蝶ヶ岳まで1時間の分岐です。
Img_1473
蝶ヶ岳への稜線  
Img_1475
左に行くと蝶槍です。
尾根歩きになると元気も出て来ます。
Img_1478
蝶槍 稜線にポコッと尖がっています。
Img_1479
穂高連峰 ドッカーンです。分厚い雲が邪魔です~(>_<)
Img_1484
常念岳方面 こういう稜線はかっこよくてたまりません!!
Img_1487
蝶ヶ岳ヒュッテ見えて来ました。
小屋って山の景色にマッチしていますね。
運よく青空です!!
Img_1489
頂上より常念岳方面
Img_1497
蝶ヶ岳頂上  何とか青空が出ています。
Img_1492
この後、ガスが上がってきて真っ白け、景色なんてあるのかと思う位
明日に期待です。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
2日目 ご来光
薄いダウン着ても寒い朝です。
Img_1517
槍ヶ岳もバッチリ 素晴らしい~shineshine
Img_1514
富士山のシルエットも素晴らしい~shineshine
Img_1510
穂高連峰も素晴らしい~shineshine
Img_1515
下山する前には、青空に~
3000m級が目の前にド-ンて凄いです👀
Img_1523
Img_1524
乗鞍岳方面
Img_1525
名残り惜しく、長塀尾根で下山します。
こちらはゆるい下りとか。
Img_1530
ハクサンイチゲが咲いていました。
Img_1529
徳澤に到着  ここまで来れば平坦な道を歩くだけです。
Img_1531
河童橋にて・・・またいつか来ます~!!
Img_1534
 
天気よくないこの夏に、穂高連峰、槍ヶ岳の絶景が見れて
大満足の山行でした。

2017年8月11日 (金)

小遠見山へ

五竜岳への入り口
小遠見山(2007m)に行って来ました。
7月31日(月)
 
五竜岳に行きたいと思いつつなかなか行けず、山友さんと話をしていたら、
日帰りで挑戦したいと・・・
始発に乗って最終で下山
山友さんなら出来そうな感じはしますが、私には無理です(>_<)
唐松から五竜と日帰りで行ってる人もいますが、かなりハ-ド
長い遠見尾根どんな尾根なのでしょう??

五竜が頭の中を離れず、取り敢えず、小遠見山までは90分で行けるので
行って見ることにしました。
 
曇り予報です。
 
五竜とおみ駅 8分の空中散歩でアルプス平へ
Img_1414_2
アルプス平よりリフト脇の遊歩道を歩いて行きます。
20526356_1874863839499861_502594692
予想通リガスです(>_<)
花がいっぱい咲いています。
Img_1415_2
 
Img_1418_2
白いコマクサ
20429794_1874863899499855_554724476
チングルマの果歩
20429944_1874863869499858_4965103_2
地蔵の頭が見えて来ました。
Img_1423_2
地蔵の頭
Dscn0251_2
地蔵の頭からは階段が多いです。
20429667_1874864072833171_860026515

二ノ背

Img_1426
二ノ背を通過すると尾根道になりました。
頂上までもう少しです。

小遠見山頂上  右へ行くと五竜岳です。
Img_1430_2
五竜ガスで見えませんsweat02
Img_1431
心の目で見ます。
Img_1428
頂上よりピストンで戻ります。
地蔵の頭までは観光客が多いです。
Dscn0265_2
途中から湿原に周回します。
Img_1433_2
うさぎ・・叩くに叩けません(>_<)
20430093_1874864262833152_2289439_2
地蔵の沼
Img_1437_2
モリアオガエルの卵
20480016_1874864316166480_5861411_2
下山途中、青空になってきたので。地蔵の頭にもう一回行って見ました。
こちら側は青空です。
Img_1438_2
八方尾根、唐松、五竜方面はガス!
Dscn0281_2
どこか秋を感じます。風が爽やかです~!
Img_1443_2
リフト乗り場
Img_1442
五竜岳に行ったつもりで一枚✌
Img_1450_2
 
天気がよければアルプスの大展望が味わえたのですが、ガスガス。
花がいっぱい咲いていたので、ゆっくり散策。
里山と違って、高度感あるアルプスはどこも絶景が見れて何度も訪れたい場所です。
さていつ五竜に行けるかな??
 
 
 

2016年8月20日 (土)

朝焼け~絶景…唐松岳

憧れの北アルプス入門
今回は人気の山、唐松岳2696mに山友と登って来ました。
 
(初北アルプスかと思ってましたが、2回ほど数年前になので、初みいたいなものです)
 
山の日の翌日、8月12日(金)
黒菱駐車場より、ロープウエーを使わないでゲレンデ歩きからです。
早朝到着、車降りると、寒い~ブルブルthunder2枚余計に来て出発です。
歩き初めて、暑くなりすぐ脱ぐことに(-_-;)

約一時間のゲレンデ歩きの辛い事、もうここでヘロヘロでした。
Dsc06113
歩き始めて振り返ると
オ~すごいsign03オレンジ色の朝焼け雲海も、日の出が近いfuji
Dsc06114
日の出です(^O^)/
Dsc06115
Dsc06120
何度も何度も降り返りますfuji
Dsc06130
右手を見れば、白馬三山、すごい迫力にため息です。
Dsc06131
顔に見える八方ケルン
Dsc06141
Dsc06144
大画面を見るような景色、やっぱり北アルプスは凄い~sign03
Dsc06146
白馬三山に八方池 山上の湖です。
Dsc06149
雲がまたいい感じです。
Dsc06167
雲海を楽しむ人たち。
Dsc06169
唐松岳への道、奥が五竜岳、まだまだ先は長い(*'▽')
Dsc06170
途中、樹林帯に入ります。
Dsc06174
ここのちょっと岩のある橋を渡ると~
Dsc6214
山荘が見えて来ました。左のピークが頂上??
ゲレンデ歩きで、ヘトヘトだったので、やっとの思いでここまで来ました。
Dsc06183
山荘より見る唐松岳頂上、なんと、あそこまで~行くの?
やっと山荘に着いたのにまだまだ頂上は、遥かかなた~ヒエー
遠くに見えるけど、そんなに時間はかからないとかsign02
少し休んで、ザックを山荘に置いて、頂上に行きます。
Dsc06187
山頂より見る、唐松岳山荘、山にマッチしていて美しい~
テント泊している人もいます。
Dsc06197
どこを見ても大パノラマ、絶景です。
Dsc06185
 
Dsc06186
五竜岳、堂々としています。日帰りで、五竜岳まで行く人も(-_-;)
私にはまだ行く体力がありません!今回は眺めるだけ。
Dsc06194
唐松岳頂上
Dsc06190
山荘に戻り、早めのお昼を食べ下山。
下山途中、ガスがどんどん上がってきて、視界なしになりました。
変わりやすい天気にビックリでした。早めに登って良かったです!(^^)!

今回、アルプス入門ということで、唐松岳に登りましたが、
最高の天気に、最高の景色が見れて、思い出の山行になりました。
朝日、雲海、白馬三山他の絶景、普段見れない北アルプスの景色にため息ばかりでした。
花もいっぱい咲いていましたが、今回は景色のみにします。

*急なゲレンデ歩きで、予想外に疲れてしまい休憩を何回も取り、
やっと、頂上に行くことが出来ました。景色が背中を押してくれました。
早朝からの登山、ゲレンデのアスフアルトの登り、まだまだ、体力の無さを痛感したのでし
た。

最近のトラックバック