フラワー

リンク集

無料ブログはココログ

2017年5月19日 (金)

直登はキツカッタ~(>_<)

2月に雲竜渓谷に行った時に、雄大な男体山に感動、
一緒に同行したS子さんと山開きが終わったら行こうと約束をしました。
(このS子さん、私と一緒に登れるレベルのお方ではなく超男勝り、
殆どソロなので速い速い)
そんなお方と一緒になんてドキドキ(>_<)
念を押して登りは遅いのでと言ってはありますが、どうなることやら・・・、
 
日光男体山2486m
5月12日(金)
 
二荒山神社奥に堂々とした男体山です。

Img_0673
入山料として拝観料を払い、登山開始ですshoe
Img_0632
3合目までかなりキツイ登り、脹脛パンパン、ハーハーゼーゼーsweat01
もうダウン寸前sweat02sweat02
S子さん、待っててくれると言ってくれましたが、先に行ってもらいます。
もうここで止めようかと思う位、足が上がりません。
Img_0636
車道の所で待っていてくれました。
意外と長い車道歩き、呼吸を整え次へ・・・
Img_0637
4合目登山口
ここからが本番(>_<) 
頂上まで行けるのか・・行けるところまで行こうと、又してもS子さんに先に行って貰います。頂上の時間を決めて、着かなかったら下山して下さいと。
Img_0639
話には聞いてましたが、ひたすら登り、凄い岩~(@_@)
足場悪いです。またまたペースダウンsweat02
Img_0643_2
振り返り、中禅寺湖を見て元気貰いますannoy
次から次へと追い抜かれますsweat01前にも、後ろにも誰もいません。
少しでもいいから足を前に出せば、何とか着けるはずsweat01
Img_0644
岩は続きます(T_T)
Img_0645
8合目 滝尾神社
Img_0647
8合目を過ぎると残雪、少しは楽になるのか??
Img_0649
森林限界を超え稜線に出ました !(^^)!頂上は近いぞ~dash
Img_0650
赤土、赤岩  靴が赤くなりました。
Img_0651
着きました~(^O^)/
S子さんも来たね~!って待っていてくれました。約束時間ギリギリsweat02
Img_0653
奥宮へ
Img_0666
鉄剣の前で  疲れはどこへsign02
Img_0654
日光白根山 残雪で輝いていますshine
Img_0656
中禅寺湖
Img_0662
2月に登った半月山方面 
Img_0664_2
二荒山大神
Img_0661
お昼を食べ、下山。
S子さんは、下山は遅いのよ~って、と言いながら休憩しないで、まっしぐら下山。
折角来たのだから、もう少しゆっくり降りればいいのにと・・・心の声・
下山は置いて行かれることもなく一緒に下山出来ました(-_-;)

登りで追い越して行かれた方に、下山口で一緒になり、
ちょっと下山早すぎませんか??
いやいや早くありませんて。登りで焦りましたよ~sweat01

難儀ではありましたが、無事登頂出来てよかったですsign03
S子さんも、久々に難儀だったとか?!本当かなsweat01
 

2016年8月11日 (木)

ガス、ガス.・・・日光白根山

山の天気もコロコロ変わる毎日
どこに行こうかと…
ゆるゆる登山のできる、草津白根山に行こうと思っていたのですが、
どうも天気が怪しい、同じ白根山でも日光白根山は、まだ少し良さそうということで、
今回は、日光白根山2578mへ
7月29日(金)
ロープウエーに乗って山頂駅へ
山頂駅→白根山山頂→弥陀ヶ池→座禅山→六地蔵→山頂駅
周回コースとしました。

山頂駅2000m地点です。やはり2000mとなると空気が冷たく涼しいです。
ガスって真っ白です。この後ろには、白根山が見えたのでしょう(>_<)
Dsc06002
この鳥居をくぐって登山道へ行きます。
Dsc06004
樹林帯の中を登って行きます。
Dsc06008
階段も少しあり。
同じ登山者さん、前になったり後ろになったり。
途中休憩していたら、N市の山岳会の方がいられ、少し話ながら登りました。
気がついたら、おとうがいません、見えません(>_<)
N市の方と別れて、おとうを待つことに。
Dsc06011
もう少し行くと、開けた場所にでそうな、ジグザグに岩を登って行きます。
Dsc06016
頂上が見えて来ました。
日光白根山て、こんな山だったのか?!少しの青空が嬉しいfuji
溶岩広がる火山地形…いい景色sign03
Dsc06018
ハクサンフウロ、所々に咲いていました。
Dsc06022
頂上に向かって登ってる人が見えると、ホッとします。
Dsc06020
Dsc06025
V字の青空、もう少しで頂上(^.^)/~~~」
岩場の登りです。
Dsc06035
火口にて休憩、おとうは少し遅れて、やっとたどり着きました。
Dsc06037
火口   青空がポッカリ穴の開いたように(*'▽')
Dsc06038
頂上手前、祠があります。
Dsc06039
岩々の火山らしい頂上です。左の道を巻いて登って行きます。
Dsc06041
Dsc06042
頂上到着!
すごい岩があります。
Dsc06046
展望はありませんが、ヤッタ―(^O^)/
天気がいいと、360度の展望…心の目で想像sweat01
Dsc060571
頂上岩場に咲くトウヤクリンドウ
Dsc06052
Dsc06054
五色沼が見えます。
Dsc06053
弥陀が池に向かいます。
少し下って、隣の岩場よりさっきまでいた頂上
ガスの中です。
Dsc06059
五色沼、色が綺麗でした。
ここでお昼とします。暑くもなく寒くもなく心地よいです。
昼寝したいくらいでした。
Dsc06062
弥陀が池に向かう岩場、こちらもかなりの岩です。
菅沼から登って来られた人、丸沼から登ったのとほぼ同じ時間とのこと。
でも、この岩の登りはかなりキツソウです。
Dsc06064
尖った鋭い岩、吠えているようです。
手前の岩をすり抜けて下山、ちょっとビビリますthunder
Dsc06065
この岩には悩まされました(>_<)
Dsc060661
Dsc06068
小砂利と岩とで滑りやすい、かなり急。長い!
ここで足を挫いたら大変、慎重に慎重に!
Dsc06071
もう少し早ければ、ハクサンシャクナゲロードでした。
Dsc06073
弥陀が池が見えて来ました。
Dsc06075
弥陀が池、分岐点 
Dsc06077
座禅山に向かいます。
Dsc06076
振り返って白根山、やはりガスの中です。
Dsc06078
座禅山への道。
Dsc06080
標識のみ,座禅山2317m
Dsc06079
またして振り返ります。よりガスの中(>_<)
Dsc06084
だらだらと、うっそうとした樹林帯を歩きます。
Dsc06086
まだまだ続きます。カニコウモリの群生
Dsc06087
六地蔵まで来ました。途中、分岐でロープウエーへの道があるのですが、
六地蔵までの周回しました。
おとうは途中でロープウエーに戻りたかったのですが、頑張ってもらいましたannoy
Dsc06088
展望のいい場所にと…ここもガスで真っ白で何も見えません。
Dsc06089
座禅山からは、ほとんど視界のない登山道でした。
ロープウエーまでもう少し、やっと来ました。
Dsc06092
鹿除け柵を開けて二荒神社登山口です。
Dsc06093
天空の足湯
Dsc06102
足湯を楽しむ人たち
Dsc06103
〆はやはりソフトクリーム
Dsc06099


花も終わりかけ、ロープウエー頂上の花壇には、コマクサ、トリカブト、ハクサンフ-ロと
咲いていましたが、登山道ではあまり咲いていませんでした。
ガスで白根山での360度の展望は見れませんでしたが、
火山岩広がる頂上…色々な特有の景色が見れる山
日光白根山いい山でした(^O^)/
やはり天気のいい日に登りたいですねfuji
(と言っていたらどこへも行けなくなるので、この位は、よしとします)
 
暫く、コメント欄は閉じさせて頂きます<m(__)m>
 
 

最近のトラックバック