フラワー

リンク集

無料ブログはココログ

2016年7月13日 (水)

青森遠征…白神山地

遠征最終日
 
世界自然遺産の白神山地へ
世界最大級のブナの森へトレッキング

暗門の滝①~③トレッキングコース歩きたかったのですが、道崩壊の為、
7月にならないと行けないとのことでした。残念sweat02

それでブナ林散策コース約1時間で手軽に回れるコースへ。
アクアグリーンビレッジ
Dsc05797_2

散策コース案内板
Dsc05800_2
コース入口です。
Dsc05802
自然保護の為、300円以上の寄付金がいります。
暗門の滝は侵入禁止×
Dsc05803
水飲み場で、手を洗い、少し水分補給
Dsc05805
この遊歩道はブナの葉が何年も降り積もった腐葉土の道なので、
ふかふか歩きやすいです。
Dsc05807
木漏れ日の中の道をゆっくり歩きます。
Dsc05808
Dsc05810
周回コース1時間なのであっという間に歩き終わりました。
暑い、暑いsweat01
トレッキングコースを歩き終わると、林道を車で20分位の津軽峠へ
ここから5分位の所にマザーツリーと言って樹齢400のブナの木があります。
こんな奥地でもバスが一日2本来ているのにはビックリでした。
殆ど人はいません。
Dc0629
マザーツリー入口
Dsc05819
逆光になってよく見えませんが、これがマザーツリー
普通、ブナの樹齢は200年、これは推定400年、2倍も長生きしていると
いうことになります。
Dsc05814
近くで見ると、やはりすごい巨木です。
Dsc05815
マザーツリーより少し歩くと、岩木山が見える場所があります。
見る場所によって形が違いますね。
Dsc05818
津軽峠をあとにして、弘前に戻ります。
途中、岩木山オオヤマザクラロードがありました。
ここも桜の名所の様です。
Dsc05796
 
遥々、青森遠征、天気にも恵まれ登山と観光を楽しんで来ました。
青森の山、2座登れたことはとてもいい思い出になりました。
弘前公園の桜は、満開の時に一回見に行きたい公園となりました。

これで青森遠征…完結です。
今度はどこへ行こうかな??



 
 

2016年7月 8日 (金)

遠征登山…岩木山

八甲田山の翌日は、岩木山
6月28日
弘前を起点にして、同じ位の時間で、八甲田山と岩木山に行けます。
青森最高峰 岩木山  1625m
嶽温泉→八合目(スカイライン登山口)→頂上→八合目→嶽温泉
津軽富士と言われる岩木山全景です。
Dsc05795
嶽温泉登山口より登ります。
Dsc05721
視界のないブナの樹林帯です。
Dsc05722
藪になっているところもあり。
Dsc05723
道標があるので、ここも迷うことないです。
Dsc05724
Dsc05726
下山してくる人に、頂上はまだですか?
まだまだですよ~なんて言われてガクって来ました。
やっと視界のある所に出ました。
Dsc05728
途中、花は殆ど咲いていませんでした。
ハクサンチドリ
Dsc05729
タニウツギ
Dsc05730
岩木山が見えて来ました。ロープウエ-が見えます。
Dsc05734
8合目スカイライン駐車場です。
ここまで嶽温泉からバスや車で来られる方多いようです。
リフトには乗らず、登山道を行きます。
Dsc05736
スカイライン駐車場です。
Dsc05740
8合目から見える山々。
Dsc05737
8合目からは、やはり樹林帯の登山道です。
Dsc05743
綿の付いてような花、これは??
Dsc05741
だいぶ登って来ました。8合目スカイライン駐車場が見えます。
Dsc05756_2
岩が見えます。あれが頂上??
Dsc05746
岩の所まで来ました。
9合目、リフトで来た人と合流する場所です。
頂上まで25分になっていますが、25分では行けないような??
Dsc05749
鳥の海火口口
Dsc05750
リフトへの登山道
Dsc05751
岩、岩、かなり急です。
Dsc05755
岩、岩でもブーケのように咲いています。
ミヤマキンバイ?
Dsc05752
ナガバノツゲザクラ?
Dsc05753
岩が続きます。
Dsc05757
Dsc05759
鳳鳥避難小屋が見えて来ました。小屋からの登りはかなり急です(T_T)
Dsc05760
岩だらけ~
Dsc05761
二のおみ坂 
小屋からの登山道、右側通行です。
三点指示で登ります。
ここを登り切れば頂上?
Dsc05765
登り切った所の先にはまたまた山が(@_@。
Dsc05766
同じような、岩、岩の登山道です。かなりきついです。
Dsc05767
今度こそ頂上か??
Dsc05769
来ました、岩木山頂上、奥宮
Dsc05776
頂上も岩ばかりゴロゴロ。
Dsc05772
ピラミット上のモニュメント 1625mにしては、凄い山です~!
Dsc057731
遠くにうっすらと北海道が見えます~!
Dsc05790
下山は、八合目まで降りて、バスにてスカイラインを通リ嶽温泉に戻りました。
 
今回、青森の山、八甲田山と岩木山、登ることが出来たことは、本当に貴重な山行でした。
いい思い出が出来ました!
梅雨の時期にしては、天気もまずまずと恵まれました。

登りたい山、次から次へ…まだまだ山のようにあります。
これからもコツコツと地道に登りたいと思ってます(^.^)/~~~
 
 
 

2016年7月 5日 (火)

遠征登山…八甲田山②

大岳山頂を後にして、毛無岱、湿原に行きます。
少しガスが晴れて来ています。
Dsc05680
Dsc05681
少し残雪があり、慎重に歩きます。前を行くソロの女性がいます。
Dsc05682
大岳避難小屋が見えて来ました。山も見えて来ましたよ~!
Dsc05684
避難小屋手前、分岐、毛無岱に向かいます。
井戸岳、赤倉岳の縦走もよさそうです。
Dsc05685
立派な避難小屋です。
Dsc05688
避難小屋の前のベンチで少し休憩、
Dsc05689
青空が少しづつ出て来ました~fuji
Dsc05693
笹原の木道を少し歩き、長い階段を降りると~
Dsc05696
わお~\(^o^)/すごい湿原が広がっています。どこまでも長い木道。
Dsc05709
Dsc05697
山も見えて来ましたよ(*^-^)
Dsc05699
Dsc05701
とにかく凄いです~広大( ゚Д゚)y─┛~~
Dsc05702
咲き終わったチングルマ、これはこれで綺麗です!
Dsc05703
池塘もあります。
Dsc05707
池塘に、花と青空が綺麗です!
Dsc05710
池塘の回りには、ワタスゲがいっぱいです。
Dsc05711
Dsc05714
さっきまでいた大岳です。もう少し居れば絶景が見れたと思うと残念。
でもこの景色が見れたのだから、よしとします(*^-^)
Dsc05713
右が大岳、中が井戸岳、左が赤倉岳、縦走もよかったかも~shoe
この八甲田山、湿原の景色に見とれていましたが、もう見納め!
何度も振り返ります(TωT)ノ~~~ バイバイ
Dsc05715
酸ケ湯温泉まで500mの所まで来ました。
Dsc05716
酸ケ湯温泉が見えて来ました。
Dsc05717
酸ケ湯温泉下山口
Dsc05718
酸ケ湯温泉に戻って来ました。
Dsc05719
青森遠征、まさかの八甲田山。昔、雪の時、かなりの方が遭難した八甲田山。
恐れ多い山だと思っていましたが、登ってみないと
わからない景色が待っていてくれました。
登りでヘロヘロだったおとうも、この湿原歩きに大満足でした~!
 

遠征登山…八甲田山①

次の日は、八甲田山1585mへ
6月27日
本州、最北端の火山群
酸ヶ湯温泉→仙人岱→大岳→大岳避難小屋→上毛無岱→下無岱→酸ヶ湯温泉
(周回)
酸ケ湯温泉は、毎年豪雪でニュースに出る場所ですね。
 
酸ケ湯温泉です。
雲行きが怪しいですcloud。でも少し青空が~
Dsc05719
案内板を確認
Dsc05607
酸ケ湯温泉すぐ近くにあります。
酸ケ湯温泉登山口です。
Dsc05608
気にならない程度の霧雨です。
Dsc05609
最初は、樹林帯歩きです。道標があるので、迷うことはないです。
Dsc05610
火山が生きてる~噴火が起きたばかりのような景色、硫黄の臭いがします。
Dsc05614
おとうは、だいぶ離れて来ます。
Dsc05615
ガスでよく見えませんが、樹林帯が終わり、石がゴロゴロ流れたような場所に出ました。

地獄 湯ノ沢
Dsc05621
ガスでなければ…
Dsc05623
ゴロゴロ、すごい岩です。
Dsc05628
ここを横切って行きます。
Dsc05630
ゴロゴロ岩を横切って岩沿いに歩いていくと、木道になります。
先はガスですが景色が変わってます。花畑に、足が止まります。
Dsc05638
 
仙人岱(岱=湿原) 八甲田清水 ガスガスこの辺も火山地形の跡でしょうか?
Dsc05645
雫が光ってます。
Dsc05629
Dsc05611
Dsc05620
ハイマツの花
Dsc05637
チングルマの群生です。
Dsc05640
Dsc05648
まだショウジョウバカマが咲いています。
Dsc05649
長い木道歩きです。両脇は色々な花が咲いていました。
Dsc05641
この黄色花、かわいいです。
Dsc05642
Dsc05654
天気がよければ、八甲田山が見えるのでしょうが、景色がわかりません。
頂上が近いような??
Dsc05658
岩しか無いようなところにも、こんなかわいい花が咲いています。
Dsc05663
爆発火口(鏡沼)
Dsc05664
ガスガスです。もう少し。
Dsc05659
Dsc05668
頂上手前、祠があります。
Dsc05669
木が枯れてます。やはり火山活動による景色があります。
Dsc05670
来ました、頂上!おとうも少し遅れて到着~!
ガスガス
Dsc05671
 
八甲田山、大岳頂上…キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
あれれ、標柱が傾いています!
Dsc056751
展望はありませんが、ここに立っているのが不思議な気分です。
ほぼ無風、赤茶の土、どんな景色が見れたんでしょうか??
ガスがどんどん流れているのですが、青空にはなりません(T_T)
雨で登れないよりはいいかな?
ここで一組の埼玉からの夫婦がいられたのですが、何と奥様
同じ市の出身、ビックリです。
ここで昼を食べ、頂上を満喫して下山しました。
登りと全く違う景色が待っていましたよ~

2016年7月 3日 (日)

青森・・・遠征

またまた遠征してきました。
今回はおとうと青森です。
6月は上京があったので、あちこち騒いでいました。
JR乗り放題です。
6月26日
新青森駅まで5時間、お昼にはもう青森に着いています。早いdash
そこから乗り換えて青森駅にそれでもまだ11時半
少し観光
青森駅すぐ近く、青森ベイブリッジ こんな立派な橋があったんですね。
Dsc05548
Dsc05549
Dsc05559
八甲田丸、見学
Dsc05552
船内 青函ワールド
Dsc05554
りんご売り
Dsc05555
ブリッジ
Dsc05558
エンジンルーム
Dsc05562
甲板に出てみました。青森は寒いthunder
Dsc05560
この日は、東北六魂祭りをやっていてかなりの人出でした。
Dsc05566
いろいろな催しもやっていました。
Dsc05565
屋台もあり。
Dsc05564
お昼を食べ、弘前に向かいます。

弘前といえば弘前公園、桜で有名
桜の時期に来ると、最高な公園ですね!
100円バスにのり弘前公園に行きました。
100円バス便利です。
Dsc05571
桜の木が凄いんです。殆ど桜、
Dsc05570
Dsc05572
Dsc05575
Dsc05577
Dsc05578
ここも桜咲いたら凄いですね~!
 
Dsc05579
しだれ桜 かなり大きな木です。見応えありそう。
しだれ桜も、何本もありました。
Dsc05582
コンパクトな弘前城でした。
Dsc05583
桜のトンネル、ロード
Dsc05592
Dsc05595
公園にある護国神社
Dsc05596
公園から見える、岩木山
Dsc05587
Dsc05597
鳥が一羽 ≫水面に写ってます。
Dsc05603

広い公園には、桜の木ばかり、桜の満開の時に一回は訪れたい公園でした。
 
公園外にある
 
昔の建造物 図書館 今は使われていません。
洋風な建物ですね。
Dsc05568

ここ弘前に泊まって、次の日は登山です…続く

最近のトラックバック