フラワー

リンク集

無料ブログはココログ

2016年6月24日 (金)

富士山ドッカ-ン ミツ峠山

上京の最終日、ミツ峠山(開運山)1785mに登って来ました。
帰ろうと思っていたら、兄より、帰る前にもうひと山登らないか!?
大菩薩嶺の絶景に魅了されて、またしても登りたくなったのでしょう。
もうそろそろ帰らないとと思っていたのですが、上京しての兄との登山も終わりかと思うと
一日帰るのを遅らせて登って来ました。
6月18日(土)8時~3時
ミツ峠駅→ミツ峠登山口→ミツ峠山→天上山(カチカチ山)→河口湖駅

駅より登山口まで歩きました。
雲ひとつないような晴天sun 34度位の暑い日、登山口まででヘロヘロでした。

ミツ峠山、左側の絶壁の所は、ロッククライミングができるとか。
天気が良すぎて霞んでいます。
Dsc05397
登山口までは車道歩き、まだまだです。634m地点
これから1,100m位登りますupwardright
Dsc05398_2
駅より1時間くらいで、やっと登山口、汗、汗ですsweat01sweat01
Dsc05406
歩荷の若者、30kg担いでいるとか。この人たちの前になったり後ろになったり、
汗だくです。
Dsc05409
富士山が見える所に来ました。近いです。裾野までよく見えます。
頂上の雪は、かなり解けてます。もう少し雪がほしいです。
Dsc05413
ジグザグのイワゴロの登山道、これが長い~!
またここにも歩荷の若者、みなさんテン泊するんですね。
木陰道なので、風爽やか心地いいですが、汗、汗sweat01
Dsc05421
暑くてバテバテ、休憩を何度も取りました。
お地蔵さんがいっぱい綺麗に並んでかわいいです。
Dsc05425
終わりかけの、ヤマツツジが綺麗です。
Dsc05427
頂上が近くなって来ました。青い空~sun
Dsc05429
とにかく富士山が、素晴らしいfuji
Dsc05431
頂上近くの屏風岩、ロッククライミングしています。見てるだけで足ガクガクしてきます。
Dsc05432
岩の下に登山道があり、クライミングを見ながら歩きます。岩にへばり着いてますよeye
Dsc05434
Dsc05436
頂上到着。
遮る物のない、間近の富士山にため息です。
Dsc05444
少し降りて、頂上を見ます。狭い頂上は人でいっぱいでした。
Dsc05450
富士山を見ながら、昼食。
今年は富士山いっぱい見たけど、この山の富士山が一番近く絶景です。雄大です。
Dsc05464
天上山へと向かいます。
Dsc05457
天上山へは視界のない長いダラダラ道。
Dsc05458
風もなく蒸し蒸し、バテバテでした。
兄はどんどん先を行きます。
Dsc05467
2時間ほどで天上山、長かった~sweat02
Dsc05468
富士急ハイランドが見えます。
Dsc05470
天上山ロープウエーより見るウサギと富士山、
Dsc05474
天上山(カチカチ山)の由来 太宰治の小説から。
Dsc05472
ロープウエーで上がって来た観光客、登山の人はいません。
Dsc05476
河口湖も絶景です。
Dsc05479
天上山より下山して河口湖駅へ。
これで上京登山も終わりかな?!
今回は、天気にも恵まれ、これでもかという位の富士山が見える山を、ハルさん、兄のお陰で2座登ることが出来ました。感謝ですm(_ _)m
やっぱり富士山は世界遺産の山でしたfuji
それから電車を乗り継いで、そのまま新幹線にのりsleepy帰宅しました。
 
(関東周辺、週末おでかけ切符を使うとかなりお得、大月まで、帰りは本庄早稲田まで乗車券使えました)
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

大月駅より出ている電車、富士山の絵が可愛いです。
この電車には乗りませんでしたが、機会があったら乗ってみたいですね。
Dsc05393

最近のトラックバック