フラワー

リンク集

無料ブログはココログ

2017年3月29日 (水)

石割山へ

去年、上京の都度、富士山の見える山に登っていたので、暫くすると雄大な富士山が見たくなります。
遠い移動ではありますが、弾丸、行って来ました。
 
石割山1,413mへ・・・
3月19日

鳥居より、403段の階段からスタートです。
Dscn0064
終わったかと思うと、まだまだ階段です(>_<)
階段を登り切ると、ゆるやかな登山道です。
Dscn0067
八合目にある石割神社
ご神体の切り立った大岩
高さ15m・幅60cm・長さ15m
Img_0341
この大岩の中を時計周りに3周すると幸運がやってくるという云われがあります。
下が凍ってツルツルだったので一回だけとしました・
Img_0339
石割神社を過ぎると、急な道に。
露出した岩や木の根っこでロープもあるところもあり、
慎重に登ります。
Img_0343

しばらく登って行くと急に視界が開け、目の前に雲一つない雪化粧した富士山です(^.^)/~~~
頂上はバリバリです。
Img_0346
平尾山に向かいます。
この手前は急なドロドロの道が凍り、かなり怖かったです。
正面に富士山を見ながら、寒いですが気持ちよく歩いてます。
Img_0350

平尾山頂上です。富士山が近い。
風もあり長居は出来ません。ここより少し戻り、登山口に下山します。
Img_0352

山中湖畔より・・・お見事ですfuji
Img_0360
白鳥と富士山。家族連れで賑わっていました。
Dscn0096
行きたいと思っていた石割山、いつ??だったのですが、
急に話が決まり行って来ました。

長時間の運転、助手席の私でも、眠くて何回もパーキングにて仮眠sleepysleepy
遠い~rvcar

今度はいつどこで見れるかなsign02
 

2016年1月21日 (木)

富士山、見たくて~

正月も終わりホッとした時に、[富士山が見たい~]
娘たちが、正月に富士山を見に行ったのもあり)
折角見るなら,間近で~fuji
竜ヶ岳でダイアモンド富士が見れるのを知り、ダイヤモンドでなくても
富士山が見れればということで、行ってきました。
1月16日(土)

本栖湖キャンプ場で車中泊
5時半登山出発、真っ暗、寒い~misttyphoon冷え冷え。
周辺の状況もわからないまま、真っ暗い登山口へ。
道標があるので迷うことはありませんでした。
登って1時間くらいで石仏。夜が明けそうで、薄っすらと富士山登場
あまりにも近い富士山でビックリ!感激shine
1601

日の出前に、頂上目まで行かないとです。
左に富士山を見ながらだんだん明るくなってきて、景色が広がってきます。
世界遺産[富士山]  額縁の富士山、シルエットがなんとも綺麗です。
見とれて、立ち止まったり、足早になったり興奮してます。
168

明るくなってきてます。
162

東屋 富士山絶景P
164

東屋が下の方に見えるところまで登ってきました。

165_2
上の方は所々圧雪あり。笹、バリバリ凍ってます。
163

モクモクの雲海。
167
凍っている笹原、木々の霧氷、寒くても無風の為、そんなに
寒く感じません。手だけが冷たかったです。
169
頂上直前。  7時35分、お目見え~ご来光fuji
少し左です。
1610
いつもより頂上雪少ない?!
1612
竜ヶ岳1,485m、頂上&富士山独占  バリバリです。
来てよかった~shine
1613

南アルプス方面
1617
雨ヶ岳、毛無山、もう少し調べていけば縦走できました。
1616

1615
下山は、本栖湖周回コースで。
霧氷の木々が、白い桜並木のようで青空に映えて綺麗でした。
1618
樹林帯の長い長い登山道、ダラダラと下山します。
ピストンにすればよかったかも。
1620
静かな、人のいない本栖湖
青い湖面と青空が絵のようです。

1621

思いたって山梨の竜ヶ岳。
毎日、鉛色の空と雨、雪の天気にうんざりでしたが、
青い空、無風、雲、ガスもなく綺麗な富士山見れて大満足の山行でした。
太平洋側は、澄み切った天気でうらやましい~!
(この後、東京も大雪で大変でしたね、いい時行って来ました。)

16-3

最近のトラックバック