フラワー

リンク集

無料ブログはココログ

2015年11月20日 (金)

晩秋の刈羽黒姫山

刈羽三山の一つ刈羽黒姫山(891m)へ
雨予報、でも本降りではない様子、取り合えず行ってみようと出かけました。
雨具を着るほどでもなく、ガスで展望はありませんでしたが、晩秋の
黒姫山を楽しんで来ました。誰でも手軽に登れる山です。
11月9日(月)

登山道入口 ガスってます。

Dsc04206_800x600
落ち葉いっぱいのキャンプ場
Dsc04208_800x600
ふかふかの濡れ落ち葉の登山道です。
Dsc04207_800x600
登りかけは、黄葉が綺麗です。
Dsc04226_800x600

Dsc04227_800x600
だんだん落葉樹に変わって来ます。
Dsc04211_800x600_2
鵜川神社広場
Dsc04213_800x600_2
二十三の石仏観音
Dsc04214_800x600
1時間ほどで頂上891m やはりガスって何も見えません。
越後三山が見えるはずなのに、もったいない~!
Dsc04216_800x600
小さい、頂上避難小屋
Dsc04218_800x600

下山後、登山口近くの紅葉
Dsc04228_800x600
棚田100選の梨の木棚田(よくわかりませんね)
Dsc04229_800x600
近くにある、じょんのび村(お風呂あり)
ここのまんじゅうが美味しいんです。
Dsc04230_800x600

磯之辺コースの最短コースです。
家族連れなどでにぎわう登りやすい山です。
雨は気にならない程度でしたが、誰にも会わずでした。
曇り少し小雨~でしたが、晩秋の静かな里山、黒姫山を楽しんで来ました。
☆この辺で、キノコが採れるようです。わかれば、左右、下見てキノコ採り
 したかった~!(素人は、毒キノコ採ってあの世行き~(T_T))

15-37



2014年12月 3日 (水)

雪が降る前に…米山さん

『越後富士』と呼ばれている霊峰米山
民謡、三階節や日本三大薬師と知られる標高993mの山です。
『米山さんから雲が~で~た~』三階節
米山さんと親しまれています。

名前はよく聞いてますが、まだ一回も行ったことがないので、
雪が降る前にと思い、11月最後の一番いい天気の日に登ってきました。
紅葉も終わり、寂しい登山道ではありましたが、頂上は360度の景色が
楽しめました。

大平コースより登山です。

Dsc02042_640x480

米山林道登山口 8:20
Dsc02045_640x480

落葉した木々の痩せ尾根を登ります。
寒々したように見えます。

Dsc02048_640x480

暫く登って、振り返って日本海を見るとまだまだ紅葉の山が眼下に
広がっています。
Dsc02049_640x480

途中、道標があるのでわかりやすいです。
痩せ尾根は続きます。
Dsc02052_640x480

階段が多い

Dsc02054_640x480

二ノ字 9:10  少し広場にでました。
ここより頂上、山小屋が見えます。まだまだ先は遠い!
Dsc02056_640x480

711米峰、一つの峰まで来ました。ここより、少し下山して
頂上まで登ります。
(米山の米が道標に使われているのかな?)

Dsc02057_640x480_2

まだまだ、痩せ尾根は続きます。
Dsc02060_640x480

頂上まで800米 急登です。

Dsc02064_640x480


ガンバレ岩、文字に彫り込みがしてあります。
急登が続いています:頑張れ~
Dsc02068_640x480

まだ600mも…急登も僅か??

Dsc02070_640x480

シラ場
明治時代、女性はここまでしか登れなかったようです。
ちょっと、緊張します。一応見かけはvirgo
Dsc02071_640x480


Dsc02072_640x480

あと200米 頑張れ~
Dsc02074_640x480


山頂  10:35 薬師堂です。993m 雲一つない青空ですsun
Dsc02090_640x480


Dsc02082_640x480

立派な避難小屋です。

Dsc02076_640x480

一等三角点?

Dsc02087_640x480


柏崎市街と遠くに弥彦山が見えます!
P1000250_640x481

妙高、火打山方面~雪山綺麗です!
来年は登りたいな~

Dsc02085_640x480

刈羽、黒姫山方面、山々の稜線が神秘的!うっとりため息が出ます。
Dsc02078_640x480

一週間位前までは、雪が少しあったようですが、融けて
ありませんでした。木々が落葉になっている分、視界が開けあちこち
よく見えました。いい天気なので、冬が過ぎて春の木々が芽吹く
ような感じもしました。
頂上で、手作り弁当(珍しい)を食べ、30分ほどして往路を下山
急登あれば、激下り慎重に、落ち葉で足をとられることも。

Dsc02095_640x480

下山11:10⇒711米峰12:00⇒登山口12:45⇒駐車場12:55
米山さん、無事下山できました。

帰りは、柏崎市街を見ながら、車を走らせて帰りました。
久しぶりに見る柏崎は、街並みがかなり変わったような感じで
新鮮でした。

天気に恵まれ、米山さん登山、気分上々、今年はあと何回登れるのか…

12月に入り、急に寒くなり大荒れ、暴風雨、雪(少し台風なみ)です。
これから、雪に…毎年の事とはいえ、寒さと雪との闘いが始まりますbearing
~雪山??ボチボチ行ける時に…

最近のトラックバック