フラワー

リンク集

無料ブログはココログ

2018年1月 9日 (火)

雪の米山へ

去年の山行が残ってました。
遅くにすみませんcoldsweats01
 
雪の米山(993M)へ
12月24日
 
雪が降るとどこの山がいいか迷います。多ければ登れないし、
少ないとグチャグチャ少しは雪山を楽しめる山で距離的に調度良い、
米山になりました。
 
この時期に登るのは初めてです。
雪の状況がわからないので(ヤマレコは11月まで)
行ける所まで行こうってことで避難小屋のある頂上目指します。
駐車場で地元登山者さんがツボ足でOKってことで、
ワカンは車に置いてピン長で行きます。
 
 
駐車場より頂上避難小屋(右奥)が見えます。
Img_2544_2
 
5分ほど歩いて登山口へ
雪は少なくドロドログチャグチャです。
頂上まで2時間半となています。
Img_2517
スカスカの木々の間から頂上が見えます。
Img_2518
二ノ字 雪が多くなりました。
Img_2521
痩せ尾根歩きです。雪も絞まっていて歩きやすいです。
Img_2523
711米峰 セブンイレブン(何も売ってませんよ(>_<))
Img_2543
振り返って日本海
Img_2527
頂上避難小屋が近くになって来ましたが、まだまだなんです。
Img_2528
枝漕ぎ始まり~・・同行者、枝が目に入り白目がなくなりました(>_<)
幸いにも自然治癒で治りました(-"-;A ...アセアセ
Img_2530
どんどん枝漕ぎになります。
Img_2529
頂上です!なんと青空になりました~(^.^)/
Img_2534
雪で埋もれています。
Img_2537
妙高・火打山・右のとんがりが焼山・・寒いので綺麗です\(^o^)/
Img_2542
日本海 中央 旗持山(下山後、旗持山へ)
海岸付近は、全く雪がありません。
Img_2535
避難小屋で昼を食べピストンで戻ります。
2502
 
国道入口にある旗持山366mへ
下山後、帰ろうと思ったのですが、時間も早かったので、
ほら、もう一山あるよって事で、やっぱり(-_-;)行くの~!?
一山で帰してくれないのね"(-""-)"
 
米山から見えた山です。
標高が低いのでサクッと行けると思いましたが、地味にキツイ山でした(>_<)
Img_2545
雪はなく藪っぽい登山道でした。
Img_2546
トリカブトの庭 地面がボコボコして不気味な感じです。
Img_2549
旗持山頂上
頂上にポストがあります。モグラが出て来そうな頂上でした。
ここもボコボコ
Img_2550
さっき登ってきた米山
Img_2551
北陸道 遠くに薄く 弥彦山・角田山が見えます。
北陸道を上から見るって初めてかもです。
Img_2552
 
弥彦山に続いて米山+アルファの雪山を楽しんで来ました。
 
 
 

2015年11月20日 (金)

晩秋の刈羽黒姫山

刈羽三山の一つ刈羽黒姫山(891m)へ
雨予報、でも本降りではない様子、取り合えず行ってみようと出かけました。
雨具を着るほどでもなく、ガスで展望はありませんでしたが、晩秋の
黒姫山を楽しんで来ました。誰でも手軽に登れる山です。
11月9日(月)

登山道入口 ガスってます。

Dsc04206_800x600
落ち葉いっぱいのキャンプ場
Dsc04208_800x600
ふかふかの濡れ落ち葉の登山道です。
Dsc04207_800x600
登りかけは、黄葉が綺麗です。
Dsc04226_800x600

Dsc04227_800x600
だんだん落葉樹に変わって来ます。
Dsc04211_800x600_2
鵜川神社広場
Dsc04213_800x600_2
二十三の石仏観音
Dsc04214_800x600
1時間ほどで頂上891m やはりガスって何も見えません。
越後三山が見えるはずなのに、もったいない~!
Dsc04216_800x600
小さい、頂上避難小屋
Dsc04218_800x600

下山後、登山口近くの紅葉
Dsc04228_800x600
棚田100選の梨の木棚田(よくわかりませんね)
Dsc04229_800x600
近くにある、じょんのび村(お風呂あり)
ここのまんじゅうが美味しいんです。
Dsc04230_800x600

磯之辺コースの最短コースです。
家族連れなどでにぎわう登りやすい山です。
雨は気にならない程度でしたが、誰にも会わずでした。
曇り少し小雨~でしたが、晩秋の静かな里山、黒姫山を楽しんで来ました。
☆この辺で、キノコが採れるようです。わかれば、左右、下見てキノコ採り
 したかった~!(素人は、毒キノコ採ってあの世行き~(T_T))

15-37



2014年12月 3日 (水)

雪が降る前に…米山さん

『越後富士』と呼ばれている霊峰米山
民謡、三階節や日本三大薬師と知られる標高993mの山です。
『米山さんから雲が~で~た~』三階節
米山さんと親しまれています。

名前はよく聞いてますが、まだ一回も行ったことがないので、
雪が降る前にと思い、11月最後の一番いい天気の日に登ってきました。
紅葉も終わり、寂しい登山道ではありましたが、頂上は360度の景色が
楽しめました。

大平コースより登山です。

Dsc02042_640x480

米山林道登山口 8:20
Dsc02045_640x480

落葉した木々の痩せ尾根を登ります。
寒々したように見えます。

Dsc02048_640x480

暫く登って、振り返って日本海を見るとまだまだ紅葉の山が眼下に
広がっています。
Dsc02049_640x480

途中、道標があるのでわかりやすいです。
痩せ尾根は続きます。
Dsc02052_640x480

階段が多い

Dsc02054_640x480

二ノ字 9:10  少し広場にでました。
ここより頂上、山小屋が見えます。まだまだ先は遠い!
Dsc02056_640x480

711米峰、一つの峰まで来ました。ここより、少し下山して
頂上まで登ります。
(米山の米が道標に使われているのかな?)

Dsc02057_640x480_2

まだまだ、痩せ尾根は続きます。
Dsc02060_640x480

頂上まで800米 急登です。

Dsc02064_640x480


ガンバレ岩、文字に彫り込みがしてあります。
急登が続いています:頑張れ~
Dsc02068_640x480

まだ600mも…急登も僅か??

Dsc02070_640x480

シラ場
明治時代、女性はここまでしか登れなかったようです。
ちょっと、緊張します。一応見かけはvirgo
Dsc02071_640x480


Dsc02072_640x480

あと200米 頑張れ~
Dsc02074_640x480


山頂  10:35 薬師堂です。993m 雲一つない青空ですsun
Dsc02090_640x480


Dsc02082_640x480

立派な避難小屋です。

Dsc02076_640x480

一等三角点?

Dsc02087_640x480


柏崎市街と遠くに弥彦山が見えます!
P1000250_640x481

妙高、火打山方面~雪山綺麗です!
来年は登りたいな~

Dsc02085_640x480

刈羽、黒姫山方面、山々の稜線が神秘的!うっとりため息が出ます。
Dsc02078_640x480

一週間位前までは、雪が少しあったようですが、融けて
ありませんでした。木々が落葉になっている分、視界が開けあちこち
よく見えました。いい天気なので、冬が過ぎて春の木々が芽吹く
ような感じもしました。
頂上で、手作り弁当(珍しい)を食べ、30分ほどして往路を下山
急登あれば、激下り慎重に、落ち葉で足をとられることも。

Dsc02095_640x480

下山11:10⇒711米峰12:00⇒登山口12:45⇒駐車場12:55
米山さん、無事下山できました。

帰りは、柏崎市街を見ながら、車を走らせて帰りました。
久しぶりに見る柏崎は、街並みがかなり変わったような感じで
新鮮でした。

天気に恵まれ、米山さん登山、気分上々、今年はあと何回登れるのか…

12月に入り、急に寒くなり大荒れ、暴風雨、雪(少し台風なみ)です。
これから、雪に…毎年の事とはいえ、寒さと雪との闘いが始まりますbearing
~雪山??ボチボチ行ける時に…

最近のトラックバック