フラワー

リンク集

無料ブログはココログ

2012年9月14日 (金)

富士登山…3(最終)

diamond                                ご来光

1
2_4
3
4               山小屋のお兄さんが今日は、とても綺麗なご来光です。
                万歳三唱しますと言って、皆で、万歳三唱しました。
             fuji万歳rockpaper…万歳rockpaper…万歳rock
paperfuji

                            shineすばらしいshine

山小屋では、寝袋にて寝るけど、全然眠れず、高山病になってしまい、
頭が痛くなり、おまけに吐き気、暑いのか寒いのかわからず朝まで
長~い夜となりました。(自分の寝れる幅45cmです。)
でも隣の人が、いついなくなったのか全然気が付きませんでした。
山小屋で朝食の食パンと、パックの炊き込みご飯をもらったが食欲なし。

ご来光を見て少しして下山開始。
下山もかなりキツイ!足に負担がかかり、転びそうになるのでゆっくり
ゆっくり降りました。

 

1_42_3

天気予報では50%だったので、雨を覚悟して行きましたが、
いいお天気!山の天気は変わりやすいのか?いいお天気に
変ってくれましたup
折角きて雨では、こんな素晴らしい景色を見ることができません。
登頂できたのも、天気に恵まれていたからでもあります。

登り終えると、辛かったことは何処かへ行ってしまいます。
景色のすばらしさ爽快感があるから登山はいいですupwardright
夏の混雑している時より、9月初めの登山のほうがいいように思います。
山小屋も、もうそろそろ閉鎖です。
初雪が降りましたね。本当、恵まれてました。

              5合目、これから登る人か、降りてきた人 か  
              夏の賑わいと違い9月は人も疎らです。
 

5_2

            下山後、5合目で朝食、アイスコーヒーが飲み
            たくて飲みたくて富士山の形のメロンパンと注文。
              体が生き返ったようになりました。
              (アイスコーヒーは私の好きな飲み物です)

Photo_2

富士登山、無事に登って帰れるのかとても心配でしたが、
大勢の人が登ってるのだから、登れないことはないはずと思い挑戦。
なんとか体力があったようです
若い時の挑戦より、年を取ってからいろいろすることの方が楽しいannoy
あせらず、ゆっくりです。
でも、危険も多いから十分注意が必要ですね。

今回、登場しない”壇”にも感謝です。どっちも劣るような
体力で、登頂できたこと。普段何もしない人?ではありますが、
旅行となると、すべて計画を立ててすごい力を発揮してくれますpunch
本当は、私より登りたかったのではないかと思います。

お疲れ様でしたheart04

登って何日も経っていないのに、だいぶ前の事のように思えます。
過去の事になってしまいました。
これで夏から秋へと…季節が変っていきます。
また普通の生活へと……maple

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

山梨といえば、ほうとう。ほうとう専門店で
ほうとう鍋を食べました。暑いのに…でもこの店では、
当然、鍋のメニューがずらり。
広~いお座敷にものすごいお客、駐車場には交通整理のおじさんが
いました。

 

             店の名前…  甲州ほうとう  小作.

Photo_7

1_3

熟瓜ほうとう(かぼちゃ)、たっぷりの山菜に大きな塾瓜がゴロゴロ、
量も多くて…美味しかったですdelicious お客がはいるのも納得sign03

これを食べて、家路にcar着きました。

                               …終わり…








 

2012年9月11日 (火)

富士登山・・2

登山の様子です。
富士山には殆ど木がありません。ここに少しありますが、上には
全くありません、。日陰がありませんsun


             登山道は整備されてるので登りやすいけど、
             途中岩場の所があります。


              
              外国を思わせるような景色です。  
              山小屋には飲み物やお菓子など売って
              います、ペットボトル500ml 500円です。
              思い荷物にするよりその時に買っても
              いいかもです。
どうやって食料運ぶので
              しょうか。担いで…まさかね。

                

Photo_3

Photo_4

1

               頂上近くの登山道です。ひたすら頂上目指して
               登っています。上を見ないで、足元を見て登る方が
               進んでいる感じがします。
               下山道は違うので、降りて来る人と
               すれ違う事がありません。声を掛け合うことも
               ありません。
               お盆休みとかになると、この登山道は渋滞になる
               そうです。
               
             
               

2_2                

                        頂上、

 

3_3                  生々しい噴火口、恐くなってきます
Photo_5
      
      
4_2
   
                   


 
天気に恵まれての登頂、本当に感謝です。

 

頭を雲の上にだ~し、四方の山を見下ろして~雷様を下に聞く~
富士は日本一の山~fuji

1人感激に浸っておりますlovely

         …続く…

2012年9月10日 (月)

富士登山…1


5

1度は登ってみたかった富士山fuji、やっと現実に…
何年も前から登りたいと思いながら行けず、なぜか今年は強く登りた
いという気持ちになったのだけど、義父の入院となり、行けないのでは
ないかと思っていたが、それでも行けることになるかもと、9月の山小屋
の予約だけは入れておいた。順調に先週退院したので、予定通り行くこ
とにしたのはいいけど、登れるのか、高山病も心配、何と行っても日本一
の山。自分で何とか登れると思えば登れるはずsign03
とにかく登って見よう。ダメなら、引き返せばいい…。

夜7時出発→富士スバルライン→富士吉田登山口11時過ぎ到着→仮眠
5時起床→6時登山開始→頂上まで385分(標準) 普通であれば12時30
分頃登頂。普通であればの事です。とても普通とは程遠い年と体力。
何時に登頂できるのかmotorsports

 

天気あまりよくないとの予報でしたが、綺麗な富士山が目の前に広がって、
少し興奮thunder
あの頂上、意外と近くに見えるような…

5_35_4ここは5合目
肌寒い!
頂上もっと寒い?
風もある?
空気も少ない?

5合目でも綺麗
な雲海が見れます。

登山開始…どんな登山道なのかもわからず、とにかく登る。

52_2

53_5

                
               雲がどんどん下になって来て、これから
               体力が持つのか、疲労もかなり。

8_5

81_5

83_2

Photo_8
今日、泊まる山小屋。
ご来光はここで見ることに…。

なんとか8合目まで登れた!

できるだけ、荷物を少なくして頂上に
行く為に、荷物を預かってもらうことにする。
3100Mまだまだ遠い。

Photo_21

            信仰の方が下山していました。

Photo_26

           高山病心配したが今の所、なんとかなっている。
           疲れもピーク。休憩するたびに、眠くなってくるのも高山病なのか?
           
           1歩1歩進む。この鳥居の上は頂上、なんとかここまで来た!
           もうすぐ3776mの頂上だflair

Photo_44               下を見れば岩がゴロゴロ、急である。

なんとか、富士登山登頂できました。1歩足を前に出すのがやっと。
それども小幅で一歩一歩。登頂時間8時間30分。
新記録だと??時間かかりすぎ…しょうがないですね。

Photo_30

Photo_59

登頂してみたいと思っていたことが、現実に…今ここにいる3776m
頑張ってよかった!富士山だ、富士山だfujifujifujifuji

  …続く…

Photo_50


Photo_40



Photo_38

 

最近のトラックバック