フラワー

リンク集

無料ブログはココログ

2018年1月 4日 (木)

初詣登山

明けましておめどうございます。
本年も宜しくお願い致しますm(_ _)m
 
初詣兼て登って来ました。
1日・2日は膨れあがる我家です。
来て嬉し、帰って嬉し?
3日天候が悪くなければ、初詣登山に行こうと思っていました。
前日の夕方から雪が降り、かなりの積雪になったかな??
 
ちらちらと雪が舞ってきます。
Img_2580
途中、山友さんに会い、年始を貰いました。
見送って登ります。
ありがとうsign03
聞けば、9合目から強風で吹雪だまりもあり凄いよ~!typhoon
Img_2582
 
9合目手前、木々も真っ白です。
Img_2584
9合目からは、やはり強風、吹雪溜まりありの雪庇成長中
頂上までは階段が多いのですが、
雪で埋まっています。
手すりも見えません。
Img_2586
雪庇を避けて道もジグザグになっています。
雪の生クリームです。
Img_2588
雪のオブジェ
ウェストの絞まった服を来て羽を広げているような、人?鳥?
Img_2591
強風で寒いです(>_<)
キンキンとして来ます。鼻水も出ますsweat02
Img_2592_2
頂上、奥宮 お参り
Img_2594
平野は氷の世界です。
⛄雪ダルマ寂しそうに下界を見ています~!
Img_2596
9合目分岐よりレストハウスへの道
2~3人しか歩いてないような。
膝上くらいまで長靴が埋まります。靴の中に雪が入ります(>_<)
雪庇も変形、色々な形をしています。
Img_2604
日本海 平野なのか海なのかよくわからないです。
青くて綺麗、島の様に見えたりします。
Img_2601
下山後、神社にて初詣
かなりの参拝者、並んでいます。
Img_2611
その後
角田山、最短コースの稲島へ
Img_2612
階段が多いコ-スです。
ここから殆ど階段です。
Img_2614
 
Img_2616
頂上への木道も雪の下です。
Img_2618
曇ったり青空になったりです。
Img_2622
頂上、健養亭
Img_2621
新しくなったダルマストーブ
寒いので有難いです。
10人位、居られました。
Img_2620
向陽観音より  青空\(^o^)/
Img_2623
 
思ったより穏やかな正月🎍
最初っから欲張って登ってしまいました(*^^)v
健康で悔いのない人生を送れたら幸せです。
皆様にも、幸多き年、笑顔溢れる年になりますように願います。
 
今年も、色々な山に登って絶景を見に行ければと思います。
本年も宜しくお願い致します<m(__)m>

2017年12月10日 (日)

里山にも雪が積もりました!

里山にも雪が積もりました\(^o^)/
 
雨かと心配しましたが、登るに連れ青空になりました。
雪には青空、最高の景色になりますね。
 
登山口はグチャグチャ、長靴の人や傘さし登山者さんも多いです!
長靴にストック冬仕様にて登ります。
Img_2498
3合目倒木で崩壊してました。
Img_2499
3合目付近とは違い、白い雪と青空です。
Img_2500
階段も雪で歩きやすくなっていましが、足が滑ります(>_<)
Img_2501
雪も増えて来ます。
Img_2502
平野は殆ど雪がありません。
Img_2507
9合目は雪多いですね。
Img_2508
日本海・・海青く穏やかです。
Img_2509
頂上までの階段も一本道です。
手すりも半分位雪で埋まっています。
Img_2511
頂上
Img_2514
頂上から見る、多宝山、角田山の景色にホッとします。
Img_2512
今年は雪が早いのでしょうか?!
先回登った時とは全く違い、雪山になっていてビックリ!!
 
鉛色の空が多い中、青空の山はやはりいいですね~!
 
 

2017年12月 1日 (金)

里山散策

里山散策
近場の山でもルート違えば景色も変わり、まだ歩いたことない道を
散策してきました。
昼より雨予報、早めにスタートしますrun
今シーズン初の長靴ですsweat01同行者2名
 
国上山稚児ルート周回
11月26日
 
五重の塔、登山口より登ります。
Img_2437
最終の紅葉見れるかな~maple
Img_2438_2
登山道はすかすかですが、少しばかりの紅葉ですmaple
Img_2440
落ち葉ふかふかの道です。
Img_2441
なだらかな道です。
Img_2442
なかなか見つけられないセンブリ
Img_2444
大山祇大神 祠がこんな所にありました。
Img_2446
 
国上山頂上手前より
左から弥彦山~多宝山~角田山
春にここを縦走しました。
 
雲行き怪しいです(>_<)
Img_2447
国上山頂上写真撮り忘れcoldsweats01
周回して下山しています!
さくら回廊
Img_2448
 
 
下山後、
同行者1名と弥彦山へ(634M)
表参道と合流する砂防ダムコース
こんな所にダムがあったとは、ビックリ。
 
同行者速くて置いて行かれます(>_<)
Img_2449
ショートカットで登ると、五合目、鳥居裏側へ
Img_2450
9合目
少し雨が降って来ましたが、雨具を着るほどでもありません。
降った雪はだいぶ融けたようです。
Img_2451
頂上手前で撤退しようと思ったら、先に登っていた同行者が下山してきて
頂上まで行って来れば~で行くことに(>_<)
風もあり、小雨、サササと下山します。
Img_2452
9合目で同行者待っていてくれて一緒に下山します。
急坂(ショートカット)で下山。
ここ登りには使いたくないな~(>_<)
(この道を通ってはいけません)
Img_2453
何回も登っている里山でもコース違うと新しい発見があります。
雪が降ると、長靴履いてこの辺グルグルしていますよ~happy01
 
 

2016年10月11日 (火)

紅葉はまだ…

久々に弥彦山と多宝山に登って来ました。
(久々でも、月に1回は行っていましたよcoldsweats01

暫くぶりの晴れの休みと、イベントもあり大勢の方で賑わっていました。
秋も深まっているようで、寒い位でしたthunder
Dsc1010
雲が多いですが、登山日和です!
里山の紅葉は、まだ早くこれからです。
Dsc1011
多宝山と弥彦山の中間地点にある大平公園ではイベントがあり、大賑わい!
Dsc1012
トン汁やら、抽選ありのお楽しみイベントのようでした。
トン汁食べたかったけど、無理でした~sweat02
Dsc1013
ジグザグの道、大勢の人が歩いています。
正面の多宝山まで行ってみますshoe
Dsc1015
多宝山への道は、藪、藪と弥彦の登山道とは大違い(T_T)
こちらは寂しい、一組の夫婦がいられただけ。
早々に弥彦山へ戻り下山しました。
Dsc1014
多宝山への途中、真っ白いキノコ、見るのには綺麗ですが…
Dsc1016
登山口までの道沿いにいっぱい咲いてた、風車のような花?実?。
後ろにいた方に、名前聞かれたのですが、??
Dsc1017
秋は、登山にはいい気候です。
家にいるには、もったいないので、お昼近くになって登って来ましたが、
下山する時も、まだまだ登って来ます。
やはり、手頃に登れる弥彦は人気の山ですね~!

2016年7月13日 (水)

紫陽花咲く…

梅雨には紫陽花
紫陽花が咲いたと情報があったので、弥彦山へ
7月2日
9合目、ロープウエー駅周辺には、見事な紫陽花が咲きます。
曇りです。
いつもの表参道です。ムシムシ暑い暑いsweat01
Dsc05823
Dsc05826
取り敢えず頂上へ行きます。
こちらは、まだ少ししか咲いていません。
Dsc05834
頂上への階段
Dsc05831_2
頂上より多宝山です。
Dsc05836
頂上より下山時、山友にバッタリ!地元なのでよくあることではありますsweat01
(これで2回目、歩行訓練をしていたようです、山仕様になっていてビックリ)

頂上より9合目、レストハウス周辺、紫陽花が満開ですsign03
色々な色の紫陽花が見事に咲いています。
晴れより、少し曇り、雨の方が映えていいですね♬
Dsc05844
多宝山へ行く道の方は見事です。
(見える山は、多宝山)
Dsc05842
Dsc05848
紫陽花ロードです。
Dsc05849
Dsc05850
Dsc05852
Dsc05853
歩荷ではありませんが、また石運びをしました。
手伝える事は、持って行きますよnotes
Dsc05856
 
手軽に行けて登れる山、満開の紫陽花が見れました。
この時期の里山は、ジメジメ、汗、汗ですsweat01
でも気分転換には、ありがたいです~sign03



 

最近のトラックバック