フラワー

リンク集

無料ブログはココログ

2016年6月30日 (木)

花と稜線歩き・・平標山

花と稜線歩きで、人気上昇の平標山
 
6月22日(水)
山友6名と登って来ました。
駐車場→松手山→平標山→仙の倉山→平標山→平標山の家→平元新道→駐車場
朝6時登山開始  午後より曇り予報
Dsc05480
登山道入り口 熊注意thunder 大勢だから大丈夫でしょうsign01
Dsc05481_2

緑の木々と山ツツジが清々しく綺麗です。
Dsc05485
大分、登りましたよ~! 苗場プリンスホテルが見えます。
Dsc05486
苗場山方面  この辺までは、まずまずの☀かな?!
Dsc05488
休憩ポイント鉄塔を目指します。
Dsc05484_2

かなり大きい鉄塔に着きました。休憩します。
Dsc05490
 
少し登ると、平標への稜線が見えて来ました。少しガスです。
この稜線素晴らしいです。
Dsc05496
松手山1813m経由、平標山に向かいます。
Dsc05497
今、登って来た道を振り返ります。
Dsc05498
これから行く平標山への稜線です~。
この稜線歩き、たまりませんね、かっこいいですshine
青空待ってって~fuji
Dsc05500
稜線から階段上り、花の写真を撮りながら登っています。
このお二人さん、意気が投合しているようです。
Dsc05503
Dsc05509
花や景色を楽しみながらゆるゆる登りです。
Dsc05511
少し遅めのハクサンイチゲ、でもまだまだ見れます。
Dsc05512
Dsc05514
平標山1983.7m、到着!ここにザックを置いて仙の倉山に向かいます。
Dsc05516
ハイマツの花、初めて見ましたがかわいいです。
Dsc05521
Dsc05518
Dsc05520
木道歩きの稜線、ガスの中へ
Dsc05522
仙の倉山への途中、名前は知っていたのですが、まだ会ったことの無いお方が
登っているとの情報でしたが、一人で歩いているではありませんか!
この稜線もたまりませんねshine
Dsc05527
立派なカメラ2台を持っての山行eye
写真を撮ってもらいスライドしました。
Dsc05525
この階段を登り切ると、仙の倉山です。
Dsc05530
これが天国への階段??
青空ではあればそう見えるかもです。
Dsc05532
来ました、頂上です。ガスで何も見えません。
視界がよければ、万太郎山や谷川岳絶景なんですが…(;'∀')
すぐに下山。
Dsc05533
ガスの中を、先を行く若手の女の子、駆けて行きます。
Dsc05535
Dsc05542
平標山、山頂に戻り、ザックを担いで、平標の小屋に下山します。
小屋までは、階段、階段の下山です。
Dsc05544
木道の中にも綺麗に咲いています。
Dsc05537
Dsc05545
小屋から見る平標山、絶景なんですが、ガスで見えません(>_<)
ここでお昼を食べ、平元新道経由で下山しました。
殆ど視界なしの長~い林道歩きです。
Dsc05547
ハクサンイチゲの満開は10日位前の様でした。
ガスで視界も悪かったのですが、朝のうちは少しは展望もあり、稜線も見え
まずまずの登山日和。
山友とワイワイと登って楽しい平標山でした。
 

2014年6月22日 (日)

ETC割引で~お花見に。

登ってみたかった『平標山』
高速割引も6月で割引率が減るので、なんとか行かねば~
この日しか行ける日がない…
ず~と雨で、日曜は??曇りcloudrain
いやいや晴れsunになりそう。よかった!!

今回は、1日コースです。
6月15日
朝、インター5:00⇒湯沢インター⇒元橋駐車場6:30  意外と早く到着。
人気の山だけあって、駐車場rvcarcar、8割位満車==早い~dash
(17号線のトンネル、昔のままで古く、手直しした方がいいような。)

登山口6:40⇒鉄塔7:45(休憩)⇒松手山頂上8:30⇒10:00平標山頂上・少し休憩⇒
仙の倉山頂11:10(昼食)⇒下山11:40⇒平標山頂上12:30⇒平標山の家1:10
⇒下山1:30平元新道経由⇒駐車場3:15
                               松手山経由登山口
Dsc01070_640x480Dsc01073_640x480

              一つの目安、鉄塔までが結構きつい!森林浴の中を登ります。

Dsc01075_640x480

               見晴らしのいい所に出ました。もうだいぶ登ったようです。
               ツツジやタニウツギの花を見て、登って来た景色をみたりで、
               きょろきょろと忙しい!
          
       Dsc01077_640x480_2

Dsc01080_640x480_2

Dsc01083_640x480

            鉄塔で休憩。この鉄塔大きくて、足しか撮れませんでした。
            ここで休憩していた方に、”仙の倉山”まで行かれるんですか?
            仙の倉山??下調べ不足。いや~平標山までです。
            仙の倉まで行った方がいいですよ~そこはどこ??
            時間見て、行けたら行きま~す。
Dsc01084_640x480_3
               またまた階段が続きます。前が開けて来そうな…
Dsc01087_640x480

             眺めの良い所に出ました。これから、私の好きな稜線歩き(登り)
             となります。
             平標山頂上目指します。それにしても景色いいな~。

Dsc01088_640x480

              途中の松手山頂上1,614m、もうそんなに登った?!
              少し、遅めのシラネアオイが咲いてました。

Dsc01090_640x480

Dsc01093_640x480Dsc01099_640x480

           今、登ってきた道を振り返ると、向こうに残雪の苗場山が見えます。

Dsc01103_640x480

          ここから、唯一富士山が見える所とか?見えるようで見えない!
          見える、見えると言っていた人が…私には見えませんsweat01

Dsc01102_640x480


                           イワカガミ、鈴なり?です。

Dsc01106_640x480Dsc01107_640x480

            階段、階段ですが、景色が応援してくれます。ガンバレ~
           ここでまた、少し休憩していたら、”仙の倉山”行かれるんですか~
           同じことを何度も聞かれて、行くといい事あるのかな??
           頂上行ったら決めましょう!!

          稜線登り、気持ちいいですね~\(^o^)/

Dsc01110_640x480

Dsc01111_640x480

                ホラホラ~一面の、ハクサンイチゲのお花畑~
                すごい~見ごろです。

Dsc01116_640x480
          

Dsc01117_640x480_2

Dsc01115_640x480
             お花畑、景色を眺めて登っていると…頂上到着1983.7mです。
             10:00まだ時間あるし、せっかく来たのだから、ここから約1時間、
             仙の倉山行ってみましょうか!!

Dsc01119_640x480_2

                     リュック置いて、皆さんどこへ??

Dsc01150_640x480

              この先の、お花畑に行かれたようです。360度の大パノラマ
             お花畑の向こう、仙の倉への稜線も、雄大です。
         Dsc01151_640x480

Dsc01128_640x480

Dsc01135_640x480

             お花畑ロード、噂には聞いてましたが景色といい、
             こんなに綺麗とは、想像以上!

                少し遅めのピンクのアズマシャクナゲ
Dsc01133_640x480

Dsc01129_640x480_2Dsc01126_640x480_2


          

              絨毯のような稜線歩き、左奥が仙の倉山頂です。
              単独の女性…前になっり後ろになったり、もう何回も登ってられ
              るとか、すごいな~!

Dsc01137_640x480

               仙の倉頂上手前、~2000m級になるとすごい景色

Dsc01138_640x480_2

              1時間ほどで 仙の倉山頂上2026.2m 群馬県です。
              ここでお昼とします。今日は、手作りおにぎりです。
              梅干しが美味しい~

Dsc01142_640x480

                     万太郎山に奥が谷川岳?

Dsc01144_640x480_2

              今登って来た道、平標山、遠くに残雪の、苗場山です。

Dsc01145_640x480

             平標山頂上に戻り、平元新道経由で下山します。階段、階段
             慎重に、足踏み外さない様に…

Dsc01152_640x480

Dsc01153_640x480

              平標山の小屋が見えます。小屋まで、思ったより遠い!

Dsc01156_640x480_2

                   40分ほどで小屋到着。
Dsc01166_640x480

               小屋より、平標山、青空に雲と緑と残雪が美しすぎます。

Dsc01164_640x480_2

             ここの小屋で、冷たい水を飲み休憩して下山。
             見晴らしのよくない下山道、階段、階段、
             こっちから登ったら大変だろうな~
             なんて考えながら…しばらく行くと、足に??

Dsc01165_640x480_2

         足に、何かがくっ付いたような??ペタペタ、パタパタして
         どうしたんだろう??と、足、靴を見ると、靴底が、剝れてる~dash
         ギャーこんなことがあるの??下山できないよ~bearing
         
         足、靴をかばい、だましだまし歩いてなんとか駐車場まで辿り着きました。
         登りの時でなくてよかった~
         この下山も、長~い!歩いても歩いてもいつになっても同じような
         登山道で先が見えない。
         靴は…もうなるようにしかならないと諦めました。
        

Dsc01168_640x480_2

           足、靴をかばい、駐車場まで辿り着きました。

Dsc01071_640x480_3

         そろそろ、shoe寿命だったのでした。長い事、履いて負担かけ
         よく頑張ってくれました。私の山行の大事な靴でした。
         そんなになっているのに気がつかないなんて…
        

        
         駐車場着3:15=よく登りました。よく歩きました。
         leoはこんなに登って歩かされると思っていなかったので、
         騙されたと言っていますが…この言葉を何度聞いたことか…
         結構、満足しているのでしたshine
         登山日和の一日、噂通りの満足できる山でした~sign03
         
         

 

最近のトラックバック