フラワー

リンク集

無料ブログはココログ

« ヒメ様は咲いたかな・・袴腰山 | トップページ | 粟ヶ岳へ »

2018年5月26日 (土)

両神山へ

両神山に行って来ました。
アカヤシオはまだ咲いているかな。
5月9日
白井差登山コ-スで登ります。
このコースはN山さんご夫婦が管理されていて入山料1000円が必要です。
一日30人程しか登れません。
下山時には、バッヂが貰えるので、実質500円?でしょうか。
登山中、どこかでひょっこり現れるとの事でした。
 
天気は・・霧雨sweat02気にならない程度です。
Img_3443渓流沿いの登山道を暫く登ります。
何回か渡渉します。
Img_3445昇竜ノ滝Img_3448 マムシソウと思ったら、上に伸びた一本の棒がウラシマソウとのこと。
Img_3444足元は、フカフカの落ち葉🍂と新緑cloverがいい感じです。
紅葉の時期もよさそうですね。
Img_3452ハシリドコロImg_3454海の中だったんですね、断層岩Img_3456水晶坂Img_3457ブナ平・幻想的な景色です。
雑草が生えてなく、手入れ行き届いてる感じです。
Img_3458ジャングルような枝、高度が上がるにつれ変わります。Img_3459コバイケソウが前日の風と雪で折れています。
残雪ではなく新雪です。Img_3460アカヤシオ一輪Img_3462 分岐に出ました。Img_3463  アカヤシオ、二日前には、もっと綺麗に咲いていたそうです。Img_3465 頂上手前岩々です。Img_3469 N山さん、居ました~(^o^)/
 気さくな話好き・狭い頂上への岩の登り方等、ずっとお喋り~!
Img_34701
視界がありません。心の目で見ます。
北アルプス~富士山~赤城山~(>_<)
Img_3472一輪のアカヤシオ
Img_3480新雪の上にピンクが優しいです。
Img_3481Img_3479
今にも落ちそうですね。
Img_3482
狭い頂上なので、長居は出来ません。
ピストンで戻ります。
渓流沿いを歩き、ふかふかの落ち葉の道、地道に急な登りでしたが、
歩きやすかったです。
途中、雨具や傘、防虫剤等,木の枝に引っ掛けてあり,まさに、N山さんの庭でした。

« ヒメ様は咲いたかな・・袴腰山 | トップページ | 粟ヶ岳へ »

両神山」カテゴリの記事

コメント

両神山は知っていますが、「仕組み(入山料)」は知りませんでした。
勉強になります。

こんばんは♪

ボクは、3年前の12月に日向大谷口から登りました~
山頂手前までは、まるで別の景色のようです^^;
(大変恐縮なのですが…ボクが登った時は、
山頂からの大絶景を堪能できちゃいましたcatface

それにしても、着実に百名山をこなされてますなhappy01
本格的なシーズンはこれからですし、まだまだ予定されてる??
安全対一に、絶景求めて次なる山へと向かいましょうwink

cloverもうぞうさま

このコースは両神山で最短で登れる
コースです。地権者により開削された有料登山道です。
視界はありませんが登りやすかったです。

cloverbillさま

山頂で大絶景を堪能されたんですね。
羨ましい~sign03
これじゃ、登った甲斐がありませんね。
色々な時があります(;^_^A
GW前半で☀使い過ぎたかもです。
やはり晴れないとだめですねsweat01

出だし遅しなんで、少し体力あるうちに
登れればと思ってまますconfident

こんにちは

マインさん、両神山登頂おめでとうございますsign03
白井差ルートって入山料が必要なのはわかっていましたが、何だかよさそうですねflair
私もbillさんと同じ、日向大谷からですが、結構道のりが長かったようなsweat01
でも秋で紅葉がきれいでしたmaple
ちょうど雪が降ったあとだったのですね。
雪の上にアカヤシオの花びらshineすごく素敵sign03
展望は残念賞でも幻想的なブナの新緑やひょっこり現れる地主さんとの出会い、思い出残る山になったのではないでしょうかo(*^▽^*)o

cloverらるごさま

日向大谷から登る方が多いですね~!
白井差ルートは最短で登れて、綺麗に整備されていたので
登り易かったです。

展望はなかったですが、N山さんにも会うことが出来ました。
新雪に終わりかけのヤシオツツジも見れて良かったです。
物忘れ多い中、山の事って意外と覚えてたりするんですよねconfident
登山口までかなり遠いのですが、
買物とかどうしてるのかなって、思ってしまいますsweat01


「今晩は」
話好きな人との登山、呼吸法の調整になりますね。
話せば心が軽くなる、聞く方は・・・まあね・・・色色と・・・。
>心の目で見ます
何回も登ったら千里眼なりましたね、山伏の資格あり。
なんかね、一緒に登ったかの如く、楽しめましたよ。
「お疲れ様・ありがとうございます」。

cloverアットマンさま

N山さんの話は楽しかったです。
快く、迎えて貰えてよかったです~!
聞くと快く答えて下さいました。
少しでも多くの人が登りに来るのを
楽しみにしていらっしゃるようですね。

こんばんは!
雪の中に咲くアカヤシオって、何だか不思議な光景です。
静岡じゃああり得ないかな。
それにしても、皆さん寒そうですねぇ・・・。

cloverFUJIKAZEさま

雪の中のアカヤシオいいですよね~!
こちらでは、雪の桜もたまにあります。
山は寒いので、遅くまで雪が降ると
思いがけない景色が見れたりします。
暖かい静岡では、無理かな~sweat02
登ってる時は寒くないのですが、
ジッとして昼を食べてると冷えて来ました。
カッパを着ていると寒そう見えますねconfident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1553894/73477962

この記事へのトラックバック一覧です: 両神山へ:

« ヒメ様は咲いたかな・・袴腰山 | トップページ | 粟ヶ岳へ »

最近のトラックバック