フラワー

リンク集

無料ブログはココログ

« 雪の米山へ | トップページ | 天空の鐘を鳴らしに・・・ »

2018年1月16日 (火)

戌年に猿の山へ

戌年に猿ってのもおかしいような感じがしますが、
ほど近い、猿ヶ岳に登って来ました。
地元の里山です。
 
どこに行こうか迷って、思いたって猿が岳に行ったのですが、
登山口で待ち合わせたかのように、山友さんにバッタリw(゚o゚)w
どちらもソロなので、一緒に登ります。
 
登山口 雪は殆どありません。
Img_2636
竹林の道です。
Img_2638
山友さんに先行してもらってます。
Img_2641
寒々としてるようですが、そうでもありません。
Img_2640
50分位で頂上避難小屋
着くと、中より”どうぞ~”と声がしました。
山小屋は、入にくいのですが、声を掛けてもらえると嬉しいです。
Img_2642
中にいたお二人さん、ラーメンを煮てシェアしていました。
汗が出てくるくらいポカポカ暖かくなりました。
Img_2645
なんと、お揃いのピン長です。
Img_2646
釜でできた鐘
Img_2648
雲ったり青空になったりの天気です。
Img_2649
この山友さん、怪我で半年位療養していて今回リハビリ登山でした。
登山口でバッタリでビックリw(゚o゚)wでしたが、
療養中の話や、今まで登った山の話他いろいろと・・あっという間の頂上。
楽しく登ることが出来ました。
 
この日に小屋を作られた方が亡くなられたことは、後で知りましたが、
この山に登りに来たのも、山友さんとバッタリも何か不思議な縁を感じました。
ご冥福をお祈り致します。
 

« 雪の米山へ | トップページ | 天空の鐘を鳴らしに・・・ »

新潟の山」カテゴリの記事

コメント

なかなか凝ってますね~
今年は犬が岳なんか、いかがですか?

snowもうぞうさま

犬が岳、今年の目標です~sign03

こんばんは♪

最近のニュースを見聞きしていると、
新潟は大雪で凄いことになっている的なイメージ?
が先行してますが、猿毛岳はそうでもない感じ?でしょうか。
避難小屋での団らんもいいですねconfident

snowbillさま

大雪になる前でした(-_-;)
しばらくは里山でも雪多くて登れそうにありません。
どうしてようか思案中です(u_u。)

寒い時の避難小屋有難いですね~。
ラーメンあっという間に煮えてましたよnoodle


こんばんは~
山友さんとバッタリンコで山歩き!
楽しい山歩きが出来て良かったねぇー
犬猿の仲の猿が岳、サルに感謝だね( ´艸`)プププ
エッ!
犬が岳って、あるの?

snowtuba姐さま

犬猿の仲っていうけど、
どこか通じるのがあるのかもですね~!

犬ヶ岳あるんですよ~!
栂海新道、入り口が
白鳥山→犬ヶ岳~~白馬までの道
干支つなぎになってます~happy01
手強さそうです(>_<)

寒さに負けず登ってますね。
お揃いの長靴に、山に登る楽しさが溢れています。
それにしても今年は雪が多くて大変ですね。
雪国脱出する機会があったら、またいつかご一緒しませう。(^^)v

snowハルさま

先週のドカ雪にはビックリでしたが、
もうかなり解けましたよ。
まだ1月だから、もう2~3回
あるかもです(>_<)
雪国脱出することがあれば
宜しくお願い致しますsign03

マインさん、こんばんは

冬は冬で登れる里山の多さにビックリです!
こちらにはあまり無いんです。
人との関わりも不思議ですね。

おはようございます

猿ヶ岳、よい里山ですねclover
登山口でバッタリ山友さんとも、、よい山行でしたヽ(´▽`)/
山小屋、こういう雪の季節うれしいですね。
この日この山小屋作られた方、お亡くなりになられたとか。
きっとこの先もこの山小屋は登山者を優しく出迎えてくれるのですねconfident

snow岳様

里山だと雪が降ってもなんとか
登れますね~!
誰かが登ってるのでトレースもあります。
長野はアルプス?冬は行けませんね(>_<)

この日は不思議としか言いようがありませんね。
願ってもないようなお方と一緒に登山でしたhappy01

snowらるごさま

この季節、山小屋があると嬉しいですねsign01
猿毛岳に行くと、バッタリの山友さんのこと
小屋を作られたMさんの事、思い出しますね~!
お会いしたかったです。

先週のドカ雪もかなり融けて落ち着きましたが、
来週からまた寒波が来そうです。
里の雪山巡り~どこに行こうかなhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1553894/72629302

この記事へのトラックバック一覧です: 戌年に猿の山へ:

« 雪の米山へ | トップページ | 天空の鐘を鳴らしに・・・ »

最近のトラックバック