フラワー

リンク集

無料ブログはココログ

« 里山にも雪が積もりました! | トップページ | 初詣登山 »

2017年12月19日 (火)

青空求めて~小野子山・子持山

毎日、鉛色の空、雨や雪ばかりで、青空の山に行きたくなりトンネル抜けて
小野子山・子持山に行って来ました。
トンネルまでは、雪がちらつく天気、抜けると☀天気違いすぎ~(>_<)
 
12月2日
雨乞山~十二ヶ岳(ピストン)
小野子道の駅を過ぎて林道に入り登山口へ
20台ほどの駐車場がありました。
林道より少し歩くと登山口です。
階段のスタート、暫く階段は続きます!
熊注意thunderが気になります。
120301
落葉した木々の間からこれから行く、雨乞山、小野子山が見えます。
Img_2456
ふかふかの道、それなりに急登です。
Img_2457_2
50分ほどで雨乞山(931m)に・・小野子山に向かいます!
Img_2458
小野子山へは一旦下って登り返します。
Img_2459
十二ヶ岳?の岩壁が見えて来ます。
あの岩壁登るの??少し怖くなって来ます。
Img_2461
遠くに冠雪した浅間山が見えて来ます。
こちらから見ると、プリン型ではなく、箱型なんですね。
Img_2462
笹原の道
青空が眩しいです。
Img_2463
雨乞山から50分ほどで、小野子山(1208M)頂上到着
少し休憩して中ノ岳に向かいます
Img_2466
赤城山が綺麗に見えます。
左から黒檜山・地蔵岳・荒山・鍋割山
Img_2468

中ノ岳までは、またまた激下り、もったいない位、降ります。

帰りを考えると、下りたくない~(>_<)

Img_2487
 
へろへろになって下を見て歩いていたら、
同行者”ホラッdashthunderthunder顔を上げてみると目の前に”熊thunder
登山道の真ん中にアブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!(@_@)
よく見たらカモシカでした。
もう(@_@)、熊じゃなくて良かったです。
カモシカってどうすればいいの??
こっち見てたので、暫くにらめっこeye
動く気配がありません。ただひたすら動くのを待ちます。
左の藪の中で、何か探して食事、早く動いて~!!
Img_2471
どうにかカモシカが動いてくれたので、静かに静かにその場を立ち去りました。
中ノ岳頂上((1180m)
奥が十二ヶ岳・・また激下りして登り返しになります(T_T)
Img_2472
激下り
Img_2474
男坂、女坂分岐
男坂で登ります。
Img_2475
木やロープ、岩につかまり激登りです。
Img_2476
十二ヶ岳頂上到着・・360度の大展望です。
Img_2478
 
 
谷川連峰方面
Img_2479_2
浅間山方面
Img_2488
 
十二ヶ岳で景色を堪能してピストンで戻ります。
(昼は小野子山)
時間が早かったら、子持山に行こうと考えていたので、急いで下山run
登り返しのキツイことdownwardrightupwardrightdownwardrightupwardrightdownwardrightupwardrightdownwardright登り返して登山口へ
 
子持山に何とか行けそうってことで、群馬天文台登山口へ車で移動
 
子持山登山道入口
Img_2489
林道を50分ほど歩いて、やっと子持山登山口
林道歩きが長かった~!
Img_2490
なだらかな道ですが、足が前に出ません(>_<)
Img_2491
山頂まであと少し。
Img_2492
子持山頂上到着。
Img_2493
十二山神
Img_2494
 
雨乞山、小野子山、中ノ岳、十二ヶ岳、子持山まで登頂出来ました。
今年最後の県外遠征、
青空の群馬の山をたっぷり歩いた一日でした(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

« 里山にも雪が積もりました! | トップページ | 初詣登山 »

榛名山・小野子・子持山」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪

群馬遠征、お疲れ様でした!!
トンネルを抜けて、福島遠征もヨロシクですwink
榛名と赤城山はあるのですが、この山域は未踏です><
眺望もよく、気軽に(でもない?!)楽しめそう♪
樹木の茂り具合からすると、この時期がいいかもですねshine
カモシカは結構な迫力がありますが、意外と大丈夫らしいですヨ。

一日で5座もwobbly
体力あり過ぎ!
カモシカとの遭遇ドキッ!アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

こんばんは!
カモシカですか。
静岡の龍爪山でも良く出会います。
と、言っても、山歩き中ではなくて、野鳥を求めて林道を車で走っている時です。
初めて出会った時は、女房が熊だと騒ぎましたが、良く見るとカモシカでした。
エンジンを切って惰性でそっと近づいたら、まったくこちらを気にすること無く草を食べ続けましたよ。
車内から窓だけ開けて観察しましたが、この時は5mくらいまで近づいて観察することができました。
カモシカって案外肝が据わった動物なのかも知れませんね。

shinebillさま

トンネル抜けて福島
トンネルありましたっけ??
福島という案も少しあったのですが、
同行者が群馬というので行って来ました💦
落葉した時期は、すかすかでよく見えていいですね。
赤城山、榛名山とか群馬の山がよく見え
山座同定よくわかりました。
今度、福島遠征する時は宜しくです~sign03

shine姉さんさま

一応5座。
天気がいいので気持ちよく歩けました。
下山の登り返しはきついです(;´Д`A ```
カモシカ近くで見るのは初めてかな。
大きいね~!
カモシカに襲われたというのを聞いたことが
なかったので何とかなるかな??
って、ジッとしてました。

shineFUJIKAZEさま

あとで聞いたのですが、
カモシカはド近眼らしいです。
こっちがよく見えてなかったかもです。
何か変な物体が立っている・・
かなりにらめっこしたんですよ。
同行者が『熊』って言ったときは、
咄嗟に、同行者の後ろに隠れて身を守る体制に
なってしまいました(-"-;A ...アセアセ

熊だったらどうなっていたんでしょうねsweat02

マインさん、こんにちは
トンネルを抜けて雪国脱出ですね。
群馬の山は、冬も雪が無く魅力的です。
鉄の足、しっかり筋力を維持していますね。

こんばんは…
一日で小野子三山と子持山では大変な健脚ですね~
子持山だけならアップダウンは少ないのですが、小野子三山は
アップダウンが大変なので、地元のほとんどの人は別々に
歩いています。(雨乞山からの往復なら尚更です)
マインさんのレポを見ると大変なところを歩いていますし、
日頃からの練習が強い足腰を作るんでしょうね…good

shine岳さま

雨ばかりで行くところがないので、
トンネル抜けて近い群馬へ、
カラっと晴れていい天気でした。
鉄の足だなんて・・見たら(@_@)ですよ足((笑)

shineひまじんさま

子持山はなだらかな登り、
車道歩きが長すぎました(>_<)

雨乞山から十二ヶ岳まではアップダウンの連続!
帰りが恐ろしかったですshock
何人か登山者さんに会いましたが、
雨乞山からピストンの人はいませんでした。
小野子山までとか、途中から十二ヶ岳までとか。
同行者に行くんでしょ?行くんでしょ??って言われ
最後まで行かないと悔いが残りそうなので
行きました(-"-;A ...アセアセ
途中、子持山も見えて、あそこも行くんでしょ??って、
同行者に悪いって思って、歩き通しました。
ハードでしたね(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

カモシカに遭遇なんて羨ましいです。
私はカモシカを見たくて両神山に登った事(空振り)がありますよ。
でもそうですか。一瞬熊に間違えるようなド迫力ですかぁ。ちょっと怖いですね。

そちらは雨or雪ばかりで大変でしょうが、また雪山の景色なんか見せて下さいね。
では、風邪などひかれませんように。m(__)m

こんにちは!

小野子山・子持山、一度の山行で往復で一体何座@@
累積高低差にするとすごそうです。
激下りということは、ピストンだと激登り(>_<)
健脚ですねsign03
青空に迎えらえてよかったですhappy01
浅間山がプリン型ってお腹もすいていたのかな( ´艸`)プププ
カモシカはどーんとしてるからクマに間違えちゃいますよねcoldsweats01
マインさんに会いたかったのかなheart
こんなハードな山行で次は雪山ラッセルなさるのでしょうか♪

shineハルさま

ハルさん地方は、脱出しなくても青空なので
羨ましいです。

カモシカは遠くでしか見た事なっかたので、
大きい動物といったら熊だと思い、ビックリでした。
刺激を与えると狂暴になるかと思い、静止してました。
バッタンコしなくていいですね(>_<)

今年は、早く雪が降って、里の雪山で楽しんでいるかな。
でも、また青空見に遠征もあるかもですよ~happy01

shineらるごさま

激下りの激登り(>__<)
地図で色々調べて行ったのですが、
行ってみないとわかりませんね。

県境の谷川岳は真っ白、
でも、ここは雪もなく青空に気持ちよく歩けました。
黒斑山から見る冠雪した浅間山は、プリン🍮型の
ショコラケーキの様、食べたくなりますね~!

カモシカは大きかったです。
道の脇には寝床もありましたよ。
寝てた方がビックリかもです!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1553894/72363841

この記事へのトラックバック一覧です: 青空求めて~小野子山・子持山:

« 里山にも雪が積もりました! | トップページ | 初詣登山 »

最近のトラックバック