フラワー

リンク集

無料ブログはココログ

« 大展望・・蝶ヶ岳へ | トップページ | 木曽駒ケ岳へ »

2017年8月24日 (木)

斑尾山へ

天気予報とにらめっこ、行ける範囲の山で晴れてる山は無し、
曇りでもと諦めモードsweat01
晴れを待つと、いつのことになるのやら・・・┐(´д`)┌
今年の夏は、このパタ-ンばかりです。


斑尾山へ 1381m
新潟と長野にまたがる山です。『北信五岳』の一番標高の低い山
唱歌『故郷』うさぎ追いしかの山~は斑尾山のことだったようです。
斑尾って長野とばかり思っていましたが、新潟の山でもありました。

8月15日
 
AM4::00ギリギリに高速に入り、降りてからコンビニに寄ろうと
思っていたのですが、登山口まで、コンビニなし。
空腹感もないので、何も食べないで登ります、(-"-;A ...アセアセ
(飲み物はあります)
 
斑尾高原ホテル裏手のキャンプ場、レストランチロル前の登山口より登ります。
前方には、斑尾山です。
ポツリポツリと雨が降って来ましたが、カッパを着るほどではありません。
少し登って雨は止みました。
Img_1556
キャンプ場を歩きゲレンデ脇の登山道へ進みます。
Img_1538
雨上がり、雲と山並みがいい感じです!
Img_1540
緑が清々しいというか、緑一面の山は久々ですclover
Img_1541
リフト脇を登っているので、リフト降り場近くを何回か通過します。
Img_1542
ヤナギランのピンクが緑の山肌にいい感じです。
どこか少し秋の気配もします。
Img_1543
最終リフト降り場を過ぎるとブナ林でした。
Img_1544_2
斑尾山 1382m 頂上 展望はありません。
Img_1546_2
15分ほどの、野尻湖の展望のいい大明神岳に向かいます。
ガスガス、これでは展望は望めませんね(>_<)
Img_1547_2
大明神岳 1360m
Img_1548_2
来た道を戻り、万座峠方面に行きます。
Img_1550
尾根コースを下ります。
ここ、時期外れの、お宝がいっぱいでした。
採りながらゆっくり下山します。
Img_1552_2
万座峠、その先の沼の原湿原に行きたかったのですが、エネルギ-切れsweat02
近道をして登山口に戻りました。
広大な沼の原湿原、行ってみればよかったと後悔
Img_1553
斑尾山  
Img_1554
お昼は、野尻湖で食べました。
免許取り立ての頃、遠出というと野尻湖に来てました。
懐かしい景色です
Img_1557

夏と思えない涼しさ、汗もそう出ることもなくお宝を撮りながら、
ゆっくりと登って来ました。
岩や石ころもなく登りやすい山でした。
斑尾高原キャンプ場、高原ホテルと避暑に訪れている観光客も多かったのですが、
登山道ですれ違った人はいませんでした。
 
この天気では、行き先もころころ変わり何故か斑尾山になりましたが、
あわてて高速に入り、何も食べないで登山開始、
時間のかからない山でよかった~!」(反省)
 
戻り梅雨なのでしょうか?
ジメジメと暑いですが、カラットと晴れた夏のないまま秋になりそうですね-maple
 

« 大展望・・蝶ヶ岳へ | トップページ | 木曽駒ケ岳へ »

新潟の山」カテゴリの記事

コメント

何か山と言うより避暑地って感じですね。高原ですか。
登りに苦戦する様子もなくスイスイと。
そして、昔良く訪れた思い出の場所。リフレッシュ出来ましたね。

じゃあ次はドM登山ですね?(^^)v

ご無沙汰しております。
実は我が家、野尻湖までは車で10分くらいのところに住んでいますpaper
夏涼しく冬大雪の地域ですが、今年は暑さと雨降りの湿気にばてばてですcoldsweats01

お天気次第でも、行ける山があるのは良いことですねgood
コンビニ当てにして行くのは考えものですねthink
行動食は常に常備してなくってはbleah

shineハルさま

斑尾高原は避暑地ですね~!
野尻湖は、何度となく行っていますが、
昔のままのような?!
昔の方が、観光客いっぱいいましたね。

空腹の方が、軽くて登れるのかもですね。
いい教訓になりましたcoldsweats01

shine里山のプ-さん

お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

そう野尻湖の近くだったんですよね。
気になっていましたよ。
今度、行った時はお邪魔させてもらいますね。
(いつのことになるかわかりませんが)
あの辺は、雪深いですね。
夏涼しいのは何よりです。
涼しくて登りやすかったです~happy01

shine姉さんさま

そうなんですよね。
反省です~sweat02

今年は、天気予報チェック忙しいです。
雨が降らない山を探して行ってますshoe

こんばんは♪

>唱歌『故郷』うさぎ追いしかの山~は斑尾山のこと…
そうだったんですねcoldsweats01勉強になりました。
(緑の山肌でうさぎは追わなかったんでしょうか?catface
4枚目のお写真に写る花は、ヨツバヒヨドリでしょうか?
アサギマダラの飛来はこれからかなconfident

ボクもかつて、登山口到着前にある(と思っていた)コンビニが無く、
来た道十数kmを戻らされる羽目になったことが何度かあります^^;
不可抗力ではないハンガーノックは出来るだけ避けたいところ…

週間予報だと、そろそろ持ち直しそうな天気ですが、
自分の休みとあうかどうか、悩ましいというか恨めしいというか><
天高く山映える秋に期待したいですねmaple

shinebillさま

ヨツバヒヨドリって言うんですか?
花の名前は、少ししかしらないんですcoldsweats01

10数キロも戻られたんですか、
でもその方が、いいですね。
3時間位ならなんとかなりますが、午後まで時間がかかると
出来ないことです。
何かあったとき取り返しが付きませんね。
でも、少し空腹の方が調子がいいような??

今週は、雨ばかりです。
9月は秋晴れに期待です。

こんにちは。
前回の蝶ケ岳、つい先日、ハルさんのブログで蝶ケ岳のレポート見せていただいただけに、今回も感動の嵐。
完全にノックアウトでした。
どこをとっても素晴らしすぎて、行きたーい!!という気持ちにかられました。
ピンクの空の色。目の前に北アルプスが、荒荒らしく立ちはだかると思いきや、優しい色の空にほっとさせる一面。
日の出の感動的なシーン。
周りの景色も素晴らしく、本当に行ってよかったと思える感じがひしひしと感じられました。

今回の斑尾山。
お天気はイマイチだったみたいですが、どんなお天気でも出かけるマインさん。
こんな時もありますよね。

それにしても、軽々、登ることができるマインさんに今回も脱帽です。

shine野花さま

北アルプスはどこも、晴れてれば絶景ですね~!
毎週でも行きたいくらいです。
前日は、ガスで何も見えなくなりましたが、
朝の穂高連峰、槍が見えてた時はもう感動、
涙です~。
いつか縦走したいですね~shoe

斑尾山は、標高の割には里山っぽい感じ、
調子いい時と悪い時この差が激しくて、
困っていますweep
湿度が高いとバテます~sweat01


こんばんは♪

北信五岳は憧れですconfident
全部登りたいのですが、戸隠山がある限りコンプリートは無理なので諦めましたcoldsweats01
妙高、飯縄と登ったので次は斑尾山か黒姫山に行きたいなあっと♪
斑尾山はなんとなく牧歌的ですごくいいですねshine
山は秋の気配がしますねmaple
私も野尻湖は家族と来た思い出の湖で、夏の終わりごろだったのでコスモスが咲いてましたtulip
『故郷』の山も斑尾山とは知りませんでした!勉強になりましたo(*^▽^*)o
マインさんでも、ガスっちゃうときあるのですね。
でも晴天率ダントツ高いのでドンマイrock
私も現地調達すること多いのですが、そういう時に限ってないのですsweat01コンビニ24hours

shineらるごさま

北信五岳に登ってられましたか?!
戸隠山は恐くて登れませんね(>_<)
妙高は今年行きたいと思っています。

もう少し早い時期に登ると、お宝が凄いですよ。
お宝採りにまた行きたくなりましたよhappy01
斑尾山が、唱歌、故郷のことだとは、知りませんでした。
今回初めてわかりました(-_-;)

沼の原湿原もいく価値ありそうです。
周回で行って見て下さいね~!

晴れ間のない今年の夏、ガス率高いです。
晴れパワーも年とともに弱って来てますdown

らるごさんもコンビニ派ですか。
4時まであと5分に入らねばと、コンビニどころでは
ありませんでしたsweat02

マインさん、こんばんは

斑尾山は80キロにも及ぶ、信越トレイルの出発点ですね。
新潟の日本海を見ながらブナ林を歩く、そんな夢もありますが、
私はいつも雪解けの斑尾山を楽しんでいます。
ここは、クマさんの居住地?今年はヤバそうです。

shine岳さま

そう、信越トレイル起点の山ですね。
雪解けの斑尾、
雪解けも遅いんでしょうね?!

熊が出たと聞いていたので、
心配していましたが、
大丈夫でした。
熊さん、恐いです~typhoon

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1553894/71448539

この記事へのトラックバック一覧です: 斑尾山へ:

« 大展望・・蝶ヶ岳へ | トップページ | 木曽駒ケ岳へ »

最近のトラックバック